名古屋校映像

表現の特性を知る。

「映画ならでは」「アニメーションならでは」の演出というものがあります。好きだ、撮りたい、描きたい、と感じたスタートラインから、あなたが惹かれる表現の特性を掘り下げましょう。
アニメーションにしかできないことは何か。CMがめざすべき表現とは?
各分野における “核” をつかみましょう。写真、映画、アニメーション、CM、メディアアート。それぞれの志望領域のもと、入試に挑む発想力と伝える力を鍛えます。

  • 日曜専科[高3生・高卒生]・高2日曜専科[高2生]

設置クラス

授業日 [日]9:30~18:00
  • 映像
  • 映像

映像専攻は、映像に関するさまざまな分野のクリエイターをめざす受験生を対象としたクラスです。
映像、映画学科を志望する学生が対象です。発想・表現力の養成を基盤に、小論文・構想表現、ポートフォリオ作成といった入試対策を行います。

  • 主要対応大学は、武蔵野美術大学、名古屋学芸大学、日本大学芸術学部(映画)です。東京造形大学、京都造形芸術大学、東京工芸大学、大阪芸術大学、名古屋造形大学にも対応しています。

カリキュラム

カリキュラム

閉じる

映像専攻の生徒作品

合格者からのメッセージ

青山 武生さん

青山 武生さん

現役合格

武蔵野美術大学
映像学科

四日市高校出身

正直に言うと、自分が合格するとは思っていなかったので、合格が決まった時はとても驚きました。ほぼ何も知らない状態の自分に基礎の基礎から教えてくださった講師の方のおかげだと心の底から思います。 合格をめざして頑張っている皆さんに自分ができるアドバイスは、教えを受けている間は自分を無知だと思って話を聴くということです。そうすることで、自分の中に新しい知識がすんなりと入ってきます。逆に、試験当日は自分が勉強してきたことに絶対的な自信を持って臨んでください。あと、意外と重要なことで、試験中は何度かトイレに行って手を洗いましょう。いい息抜きになり、気持ちに余裕ができます。

指導スタッフ紹介

指導スタッフ紹介

基礎的な教養から、実制作における専門技術の指導まで。
TVCMやMVなども手がける映像作家が来塾し、合格までサポートします。

●レギュラー講師
小山 隼人 東京芸大大学院アニメーション修/松尾 奈帆子 武蔵野美大映像卒
●チューター
齊藤 大二 名古屋造形大大学院洋画修
(2019年12月現在・50音順)

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-591-109 受付時間 AM10:00~PM6:00

電話でのお問い合わせ
(受付時間10:00~18:00)