名古屋校映像・アニメ・マンガ

表現の特性を知る。

「映画ならでは」「マンガならでは」の演出というものがあります。好きだ、撮りたい、描きたい、と感じたスタートラインから、あなたが魅力を感じた表現の特性について掘り下げましょう。
アニメーションにしかできないことは何か。CMやキャラクターデザインがめざすべき表現とは?
各分野における“核”をつかみましょう。写真、映画、アニメーション、マンガ、現代アート、音楽、キャラクターデザイン。それぞれの志望領域のもと、入試に挑む発想力と伝える力を鍛えます。

  • 日曜専科[高3生・高卒生]

設置クラス

授業日 [日]9:30~18:00

映像・アニメ・マンガ 日曜専科

  • 映像・アニメ・マンガ 日曜専科
  • 映像・アニメ・マンガ 日曜専科

映像・アニメ・マンガ専攻は、さまざまな分野のクリエイターをめざす受験生を対象としたクラスです。

  • 映像コースは、映像、映画学科、先端芸術表現科を志望する学生が対象です。発想・表現力の養成を基盤に、小論文・構想表現、ポートフォリオ作成の入試対策を行います。
  • アニメーション・マンガコースは、入試に必要な描画力の基礎を学び、各志望に沿った課題(マンガコマ構成、平面イラスト)に取り組みます。入試課題をもとに、独自の世界観とシーン構成力をはぐくみます。マンガ学部志望者は京都精華大学を主軸にした指導を行います。
  • 同コースとも、各志望校に沿ったフォーマットでの制作、指導を行います。
  • 主要対応大学は、武蔵野美術大学、東京芸術大学(先端芸術表現 写真・映像メディア作品)、京都精華大学、名古屋学芸大学、日本大学芸術学部(映画)です。大阪芸術大学、名古屋造形大学、東京造形大学、京都造形大学、東京工芸大学にも対応しています。

カリキュラム

一年間の予定 映像 アニメーション マンガ
1

入塾ガイダンス
第1回全統マーク模試
【1学期】[基礎表現]
●ドローイング
●クロッキー
●レイアウト
●企画構想
●物語制作
●各志望コース別課題
【1学期】[基礎表現]
●ドローイング
●クロッキー
●レイアウト
●企画構想
●物語制作
●各志望コース別課題
【1学期】[基礎表現]
●ドローイング
●クロッキー
●レイアウト
●企画構想
●物語制作
●各志望コース別課題
第2回全統マーク模試

夏期講習

2

保護者会(三者面談)
センター試験出願
第3回全統マーク模試
全統センター試験プレテスト
【2学期】[AO・推薦対策]
●構想表現
●小論文
●プレゼンテーション
●ディスカッション
【2学期】[AO・推薦対策]
●キャラクター、空間描写
●イラスト制作
【2学期】[AO・推薦対策]
●キャラクター、空間描写
●マンガ制作

冬期講習

3

大学入試センター試験
修了会
【3学期】[志望校別対策]
年間を通して、志望コース別に課題を行います。
3学期には特に志望大学の出題傾向に沿った対策を行います。

直前講習

閉じる

映像・アニメ・マンガ専攻の生徒作品

合格者からのメッセージ

矢澤 明李さん

矢澤 明李さん

現役合格

武蔵野美術大学
映像学科、芸術文化学科

東京造形大学
映画専攻領域、アニメーション専攻領域

中京大学附属中京高校出身

自分の感覚テストや小論文に先生方や他の受験生からも意見がもらえる、塾という場があってとても良かったと思っています。それに作品に対しても自分自身に対しても先生方が真摯に向き合ってくれたのが励みになりました。合格できて嬉しい気持ちももちろんですし、自分にとっては受験が楽しいものだったと感じています。自分が反応できるところ・気持ち良いと思えるところなどを集めたり整理したり探っていくような受験生活でしたし、作品制作につながっていく1年になりました。個人的には武蔵野美術大学の映像学科を受けるのであれば、推薦対策も一般対策も共にやっておいて損はないと思います。

OB・OGからのメッセージ

五十嵐 耕平さん 映画監督/映像ディレクター(フリーランス)/東京造形大学 非常勤講師/東放学園 映画専門学校 講師

東京造形大学 デザイン学科映画専攻卒業
東京芸術大学大学院 映像研究科映画専攻監督領域映像専攻修了
2003年度 映像・アニメ・マンガ日曜専科
静岡西高校出身

五十嵐 耕平さん 高校まではひたすらサッカーだけをしていましたが、卒業する頃になって何か映像に携わるようなことがしたいなと思い何度か浪人をして東京造形大学に入学しました。
授業があって教わったり、勉強したり。たしかに大学ではそういったことが主軸なのかもしれません。でも最も重要だなと思ったのは、当たり前だけれど、いろいろな人がいて、たくさんの時間があるということです。そこで何を考えて、誰と、どんな体験をするのか。こいつ何なんだろうと言う奴と意味のない、バカらしい試みもしましたし、暇でしょうがないからと言って映画も撮りました。振り返ればこういった時間が一番有益なものだったなと思います。
かかわりもしなかったような人たちと無駄にも思える事柄に時間を費やして実践することは、自分がこれからやろうと思っても本当に困難だと思いますし、学生時代にしか訪れないのではないかと思います。

現在はフリーランスで映像のディレクターをしています。ミュージックビデオをつくったり、映画をつくったりしていますが、何か信念があってやりたいことを実践しようとすれば、おのずと新しい人に出会います。そして結局それが一番大切かもなと思ったりしています。

指導スタッフ紹介

指導スタッフ紹介

基礎的な教養から、実制作における専門技術の指導まで。
TVCMやMVなども手がける映像作家が来塾し、合格までサポートします。

●レギュラー講師
小山 隼人 東京芸大大学院アニメーション修/高木 愛 名古屋造形大アニメーション在籍/松尾 奈帆子 武蔵野美大映像卒
●チューター
齊藤 大二 名古屋造形大洋画卒
(2016年12月現在・50音順)

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-591-109 受付時間 AM10:00~PM6:00