2016年度の合格者の声

合格者インタビュー

吉野 真央 さん

吉野 真央 さん
東京芸術大学

松谷 凜花 さん

松谷 凜花 さん
東京芸術大学

北原 睦美 さん

北原 睦美 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部工芸科

卒業高校

  • 愛知・金城学院高校 卒業

ひと言

自分が全力で楽しんで、常に考える!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

受験を通していろいろな刺激を受けて、自分自身が強くなったと思います。
周りにスゴイ人もたくさんいるし、普通に過ごしている人よりも悔しかったり、辛いことも多いから、そういうのを乗り切れるような精神力がついたのもあるし、そのために自分自身を理解しようとして、強くなったと思います。

Q2.作品を制作するうえで、あなたが一番大切にしていることを教えてください。

塾の課題だと「受験」になってしまいがちだけど、自分がやりたいと思ったことやこうしたいと思ったことを一番大切にして、楽しくできるように努力しました。
描いていて楽しくないと良い作品ができないと先生に言われたりしていたので、授業でも自分が全力で楽しんでできるように、常に考えていました。

Q3.河合塾の講師からのアドバイスで、特に印象に残っていることはありますか?

他人に比べて自分がどうだとか、他人がこういうことをするから自分はこういうことをしようではなくて、ものさしを自分にして、人と比べるのではなくて自分に正直に、自分が何をしたいかを大事にしなさい、と言われたことが一番印象に残っています。自分が本当にやりたいことをやるのは難しくて時間はかかったけど、そういう風に考えたことで最終的には良い作品をつくれるようになった気がします。

Q4.合格した最大の要因は何だったと思いますか?

自分のやりたいと思うことに正直になって、自信をもってできたことです。入試は二年経験したけど、一番自信をもってできました。

Q5.現役時と比較して、何に一番注意しましたか?

現役のときは上手くなることに必死で、参考作品を見て「そういう風にやろう」としてしまっていました。うまく書こうと思ったりして。でもうまくは見えるけど、満足いく作品ではないなと思ったので、自分が納得いくまで全部最初から妥協しないで考えて、終らなくても自分がやりたいことをやれたら満足、という考え方でやっていた。

Q6.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

受験はつらい。悔しくて泣いたりもします。でも悔しいと思える「美術」という、自分が好きなものを見つけられたことに感謝して頑張れれば良いと思います。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部工芸科

卒業高校

  • 愛知・愛知淑徳高校 卒業

ひと言

自分のやりたいと思ったことに自信を持つ!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

受験はいろいろな人に迷惑をかけたし、お世話になりました。
自分のためのことなのに、合格を掴むにあたっていろいろな人に感謝しなければいけないことがたくさんあった、という感じです。自分のためだけど、いろいろな人の力添えがあってのことだったな、自分だけの問題ではなかったな、と思います。

Q2.作品を制作するうえで、あなたが一番大切にしていることを教えてください。

自分のやりたいこと、課題に対して自分がやろうとしていることを、これどうしよう?となったときに、このままで良いからこれの状態をもっとよくする方法を考えるように、冷静な自分を常にどこかに置くようにしていました。やばいんじゃないか、と思ったときに大丈夫だから、この作品の方向性をもっと良いものにしていくためには、別のまったく違うものをつくるのではなくて、このままで、自分のやりたいことをもっと良くするためにどうすればいいか、ということは考えていたし、それを一番実感したのは入試のときでした。

Q3.合格した最大の要因は何だったと思いますか?

自分がやりたいことを見つめなおして、もっと良くするためにはどうしたら良いかを冷静に考えられたことだと思います。

Q4.河合塾の講師からのアドバイスで、特に印象に残っていることはありますか?

最後の調整がほとんど結果を分けるから、作品として成立させていく時間を取るように言われたことです。現役のときは考えられなかったけど、こういう意味だったのか、と入試のときにしみじみと思っていました。

Q5.現役時と比較して、何に一番注意しましたか?

見切り発車しないこと。課題違反をしていないか、とか、小さな確認をたくさんして、最後にああ、あのとき!みたいなことにならないように、どこか冷静でいられるように。現役のときは冷静ではなかったので。

Q6.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

自分がやりたいと思ったことに自信を持って、どう良くしていくか、を大切にして欲しいです。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部絵画科油画専攻

卒業高校

  • 愛知・旭丘高校 卒業

ひと言

先に進むチャレンジができました!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

試験中は長くて全然終わらない、と思っていましたが、受験をトータルすると上手く自分でリフレッシュできたので、思いつめたりすることもなく、絵のことを考える時間と、一旦考えない時間を上手に区分できたので、充実できたと思います。

Q2.現役時と比較して、何に一番注意しましたか?

現役のときは、ここまで描いたら良くもないかもしれないけど悪くはならないだろう、というところでストップをかけてしまうことがありました。この一年は悪くなるかもしれないけどやってみよう、という先に進むチャレンジができたと思います。

Q3.作品を制作するうえで、あなたが一番大切にしていることを教えてください。

自分が感じたことは早い段階でしっかり作品として描いていくように意識することと、最初の感覚を大事にしていました。

Q4.合格した最大の要因は何だったと思いますか?

先生にすごく感謝しています。自分の絵に自信がなかったけれど、自分の自覚を大切にしなさいと言ってもらい、良いところを自覚できるようになりました。河合塾に来て、それが一番大きかったと思います。私が思う「かっこ良さ」は間違っていないから大事にしなさいと言われて自信が持てるようになって、絵が強くなったと思います。

Q5.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

浪人生活は長いと感じる人も多いと思うけど、自分で上手にコントロールしてやっていけたら良いと思います。

閉じる

赤松 修 さん

赤松 修 さん
東京芸術大学
多摩美術大学

髙木 柚衣 さん

髙木 柚衣 さん
京都市立芸術大学

長谷川 彰宏 さん

長谷川 彰宏 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部デザイン科
  • 多摩美術大学・美術学部統合デザイン学科

卒業高校

  • 愛知・名東高校 卒業

ひと言

課題ごとに、次につなげる何かを得ることが大切です!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

大変でした。見た人がなんらかの形で「おっ!」って思ってくれる作品をつくりたいのに、なかなかできなくて、どうやったらいいのが作れるか、考えて考えてやるけどなかなかできなくて、いろいろ練習したりして、ということが、苦しくて大変でした。

Q2.合格した最大の要因は何だったと思いますか?

諦めなかったことです。一回ごとの課題に対して、失敗してもいいから、何かしら今後につながる何かを得るようにしていました。今回はうまくいかなった作品の中でも、一箇所良いところがあればそれは覚えておいて、次に活かそうと思っていました。

Q3.現役時と比較して、何に一番注意しましたか?

一課題ごとの密度です。現役のときは第一志望でもなかったし、芸大に受かると思っていなかったので、好きなことだけやったり、意識が弱かったと思います。今年は去年よりも、やることすべてを考えて、集中してやっていた。浪人する以上、親にもお金を払ってもらっているし、周りのためにも自分のためにも浪人する以上、芸大に行きたいと思いました。その意識の問題が大きいと思う。

Q4.河合塾の講師からのアドバイスで、特に印象に残っていることはありますか?

見せ方が大事だよ、と言われたことです。何かをつくる上でアイディアも大切だけど、その提示や紹介の仕方で、最終的に結果は異なる。経験が少ないから、作業面がすごいきれいにできるとか、見せ方のパターンをいろいろ知っているということもなかったから、他人とは違うものをつくるという点で、実力がなくても差別化が出るものだと思います。

Q5.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

簡単に受かるものじゃないし、楽して受かろうとしないほうがいい。
とにかくやる気も、いいもの作りたい気もあるけど、結果がついてこなくて努力が実を結ばない感がすごかった。あの苦しみも耐えたから、失敗も自分の中に蓄積されているし、経験とメンタル面もあって、最後までやり切れたと思う。

閉じる

合格大学

現役合格

  • 京都市立芸術大学・美術学部美術科

卒業高校

  • 愛知・向陽高校 卒業

ひと言

一回ごとの授業を大切に!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

大変だったけど楽しかったです。直前講習で自分が描きたいものが思ったように描けなかったときや、他の子と比べて全然描けてないな、というときは辛くて大変でしたが、友達とお互いの作品について言い合ったり、ふざけたりしたことは楽しかったです。

Q2.作品を制作するうえで、あなたが一番大切にしていることを教えてください。

きれいにつくりたい、というのが一番にあります。デッサンも立体も、丁寧にやることはへたでもできるから、とりあえず丁寧にやって、よりきれいな作品を作りたいと思っていたので、そこは注意していました。

Q3.高校との両立は大変でしたか?

テスト週間も実技力が落ちてしまわないように塾に来て、塾から帰ってから2時間でテスト勉強を詰めたりすることは大変でした。

Q4.河合塾の講師からのアドバイスで、特に印象に残っていることはありますか?

客観的に作品を見るように一年間通してずっと言われてきたので印象に残っています。
自分ではすごく上手に描けていると思って描いていたときに先生に客観的に見てみたら、と言われて、見てみたら気づけることが多かったです。

Q5.京都芸大をめざした理由は?

デザインや美術の分野の中で、何が得意で何がやりたいのかが決まっていないので、京都芸大は最初の一年間でいろいろな分野の経験ができるからです。やりたいことを見つけてから本格的に取り組みたいと思っています。

Q6.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

一回ごとの授業を大切にして欲しいと思います。部活が忙しくて、塾に来れない時もあったし、授業の開始に間に合わないこともあって、その遅れを取り戻すためにも授業を大切にするように心がけていたので、その分集中してできたと思います。前回の課題での反省を踏まえて授業に取り組んでいると、伸びが自分の中でも大きいと実感したので、一回ごとの授業を大切にして欲しいと思います。

閉じる

合格大学

現役合格

  • 東京芸術大学・美術学部デザイン科

卒業高校

  • 三重・津西高校 卒業

ひと言

自分の中で課題をいかに克服するかを考える!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

考えることだと思います。絵を描くことも、どうしたら受かるかということも、どういうものを描けばいいのかということも、教授が何をみているかということも、すべてを考えてやることだと思いました。
考えずにただ枚数を重ねるだけでは効率が悪いと思ったので、デザインの本を読んで良いと思ったことは吸収したり、先生の話もただ聞いて、ただメモするのではなくて、メモを自分の中で消化できるように一旦文章に置き換えていました。自分の中でいかに消化するのかが大事だと思います。先生方が教えてくれることは普遍性が高いけれど、ある種普遍性が高すぎることによってふわふわしているものを自分なりの言葉に置き換えて思い出しやすくする、身につきやすくすることも一種の考えることだと思っていました。

Q2.作品を制作するうえで、あなたが一番大切にしていることを教えてください。

考えることと並行して大事なのは、自分の好きなものをつくるという直感です。「考えること」という理論と自分の感性をいかに並行して融合させていくか、です。

Q3.将来の夢は?

漫画家にもなりたいし、小説家にもなりたいし、企業に入って活躍もしたい。
いろいろしたいことがあります。そのために、いろいろなことができる東京芸大のデザイン科をめざしました。

Q4.合格した最大の要因は何だったと思いますか?

一つはずっと考えて制作していたことです。もう一つには、高校が普通科で、美術部で油絵を描いたり昔の有名な画家を調べたり、受験ではない「美術」を結構していたので、そういう受験ではない美術を1・2年の頃にやっていたことが、今思うとプラスになったと思います。

Q5.河合塾の講師からのアドバイスで、特に印象に残っていることはありますか?

平面構成で明度計画ができていないと言ってもらったこと。それが一度ではなくて、毎回言ってもらったことが良かった。明度計画を自由に扱えるようになったという意味で身についたのではなくて、自分が「明度計画が下手なんだ」と自覚できたことが良かったです。一回だけだと忘れてしまうので、ダメなときに毎回言ってくれるのがありがたかったです。

Q6.高校との両立は大変でしたか?

逆に、今思えば、部活の先生がすごくよかったから受験でない美術をできたことを考えれば、それもまぁ良かったと思います。

Q7.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

ただ枚数を重ねるだけではだめで、一枚一枚課題を持って、自分の中でそれをいかに克服するかを考えながら描くことです。ただ描いていれば上手くなるものではない。ただ描いていて上手くなったのは自然と無意識に考えていたと思います。考えていて、自分の中で消化できた。その回数を増やすためにも考えて描きましょう。

閉じる

鈴木 優香 さん

鈴木 優香 さん
愛知県立芸術大学

谷澤 真央 さん

谷澤 真央 さん
愛知県立芸術大学

山田 卓人 さん

山田 卓人 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 静岡・浜松学芸高校 卒業

ひと言

感動して、こだわって、楽しんで!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

高校の頃から絵がまじめだとか、優等生、おもしろくないと言われていたので、自分の絵の長所をなかなか見出すことができなかったけど、最終的には楽しかったです。試験中は、夢中になって自分の想いを描けました。

Q2.河合塾の講師からのアドバイスで、特に印象に残っていることはありますか?

愛知芸大の二次試験の時に、先生に大丈夫って言ってもらえたことです。すごく不安だったので。。。

Q3.作品を制作するうえで、あなたが一番大切にしていることを教えてください。

自分がどう描きたいかを最初にイメージすることだと思います。うまくいかなかったときは、これはいい失敗だと思って、次にいいのが描けるように反省して、次に活かそうと切り替えました。

Q4.合格した最大の要因は何だったと思いますか?

いつも通りに描けたことです。第一志望の東京芸大は一次で落ちてしまったので、愛知の試験までの期間が長くできたので、愛知の対策をしているときに、東京がダメなら絶対に愛知に受かってやる!と思っていました。

Q5.現役時と比較して、何に一番注意しましたか?

とにかく休むと決めたら休んで、切り替えを大切にしていました。

Q6.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

絵を描くことはつらいことのほうが多いけど、自分が思うように描けたときの喜びは本当に大きいと思います。自分が納得いくものが描けるように、モチーフを見て、ここがいいな、と思って感動したり、こだわったりして、楽しんで描いて欲しいと思います。

閉じる

合格大学

現役合格

  • 愛知県立芸術大学・美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

卒業高校

  • 愛知・菊里高校 卒業

ひと言

人とは違う良さを発揮して!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

「試行錯誤」です。愛知芸大の入試直前まで自分の作品がうまくいかないというか、全然向上している実感が持てない中、先生にどうしたら良いかを聞いて、自分なりに入試の日は自分のできることを精一杯やろうと思って臨みました。試験当日はかなり集中して、今まで自分がやってきたことを精一杯やろうと思ってやったので、結構満足しています。

Q2.作品を制作するうえで、あなたが一番大切にしていることを教えてください。

できるだけ一番目立つような、色彩に関しては鮮やかにつくろうという気持ちで頑張りました。

Q3.河合塾の講師からのアドバイスで、特に印象に残っていることはありますか?

東京芸大の入試直前に言われた、もっと受験で勝っていくための方法をよく考えて、と親身になって言ってもらったことです。そのときは掴みきれなかったけど、インパクトが強く目に付いて、人とは違う良さを発揮できていて、というところが選ばれるポイントだと思ったので、自分もそういう作品をめざそうと思いました。

Q4.高校との両立は大変でしたか?

学校があることによって勉強もしなくてはいけなかったので、浪人生の方が実技に充てられる時間も長くて有利だと思うし少し焦ったけど、人の作品をみて吸収して、自分たちは少ない時間のなかでどれだけうまくなれるかを考えて、友達とも自分の絵を向上させるために話したり、そういう時間も大切だったと思います。

Q5.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

最後まであきらめないこと。それと、浪人生のうまい人は講評で言われたこと以外にも、「こうしたらどうですか?」と聞きに行ったりしていて、自分もそうしました。積極的に先生に話を聞いたり、相談すると良いと思います。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部絵画科日本画専攻

卒業高校

  • 岐阜・加納高校 卒業

ひと言

自分の感動や楽しむことを忘れない!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

自分との闘いでした。デッサンというものが何なのか?という究極の問題に自分なりの答えをつくることができたのが一番大きくて、自分の答えは楽しむこと。受験となると描くことで精一杯で、絵を描く自分のきっかけを忘れてしまいがちで、そうすると絵も息苦しく、つまらない絵になってしまうと思います。自分はどれだけ下手なデッサンでも常に楽しむことは忘れずに取り組むことが大事だと思った。
高校のときはデッサンのノウハウを知らなくて浅かったけど、一浪して先生の言葉が分かるようになってきて、高校時代の楽しむ気持ちをレベルアップできて、いい絵にするための遊び心がついてきたと思います。

Q2.河合塾の講師からのアドバイスで、特に印象に残っていることはありますか?

全体をみる、視野を広げる、ということです。一生懸命描こうとすると集中して、細かいことばかり描いてしまうけど、常に画面全体を意識しないといけない。それをずっと言ってもらったおかげで、それに取り組むことができ、視野が広くなってきたので、心に残っています。

Q3.合格した最大の要因は何だったと思いますか?

自分を知ること。いろんなアドバイスを聞いて、自分のデッサンの良いところ・悪いところが分かってきて、それを気にすることができるようになったことです。

Q4.現役時と比較して、何に一番注意しましたか?

現役のときより努力しました。家でも自宅課題を積極的に描くようにしたり、家でも翌日のデッサンのことを考えたりしていました。

Q5.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

モチーフに感動することもすごく大事だと思います。試験本番で初めてモチーフに感動できました。環境が違うからなのか、一次試験の石膏像もきれいにみえて、それを絶対に表現しようと思いました。そこに上手い下手、テクニックは関係なくて、感動したことを素直に絵で表現しようと思えば、絶対にいい作品ができると思います。僕よりも鉛筆の使い方や上手い人はたくさんいると思うけど、楽しむことを忘れると息苦しく、つまらない絵になってしまうと思うので、上手い下手も大事だけど自分の感動や楽しむことを忘れないようにして欲しいと思います。

閉じる

門井 陽平 さん

門井 陽平 さん
愛知県立芸術大学
金沢美術工芸大学

横山 七海 さん

横山 七海 さん
愛知県立芸術大学

宇佐美 日苗 さん

宇佐美 日苗 さん
名古屋市立大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科彫刻専攻
  • 金沢美術工芸大学・美術工芸学部美術科彫刻専攻

卒業高校

  • 愛知・起工業高校 卒業

ひと言

自分の想いを大切に!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

当日は、意外と楽しめました。自分の思ったとおりの制作ができなかったり、自分が良いと思った制作が認められなかったときは辛いと感じましたが、入試当日は、絶対やってやるぞ!という気持ちで臨みました。力みすぎても良くないので、適度な緊張とリラックスが一番いいのかな、という感じです。

Q2.作品を制作するうえで、あなたが一番大切にしていることを教えてください。

自分の想いを大切にすることです。表現したいことを全面に出したいと思っています。
「かっこいい彫刻」を第一に考えていて、抽象彫刻は好きではなく、美術はエロさが必要だと思うので、官能的な感じを大事にしたいと思っています。

Q3.合格した最大の要因は何だったと思いますか?

人一倍意識を高く持って、コンクールだけでなく普段から目標を立てて授業に臨んだことです。その積み重ねだと思います。

Q4.河合塾の講師からのアドバイスで、特に印象に残っていることはありますか?

河合塾では芸術家としての心得や人間性を教えてもらいました。技術は人に教えてもらうものではなくて、自分で発見して磨くものだと思います。一人の作家としてやっていくためにも、意義があったと思います。

Q5.現役時と比較して、何に一番注意しましたか?

高校生に負けないようにと思っていた。今年はコンクールでも上位をキープしつつ、常にみんなをひっぱっていこうと意識していました。

Q6.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

焦らずに。着々と、一回一回の授業を大事にして、自分の表現したいことを素直に画面上に表現できれば、着実に伸びていくと思います。

閉じる

合格大学

現役合格

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科油画専攻

卒業高校

  • 愛知・東邦高校 卒業

ひと言

自分の楽しいことを絵につなげる!

Q1.受験を一言で振り返ってみてください。

辛抱っていう感じです。耐えて一年間過ごしました。うまく描けないことや、描いていてうまく行かない時期も辛抱し続けて、でも辛抱しているだけでは終わらないので、変えなきゃと思って新しいことに挑戦して、やっとスタイルができるようになってそのまま受験に臨めたので、辛抱の期間が長かったです。

Q2.合格した最大の要因は何だったと思いますか?

絵以外のことにも関心を向けられたことだと思います。自分の絵にアウトプットするためのインプットを、絵以外のところから引っ張って来られたことが個性につながったと思います。他の受験生もみんな絵が好きで、みんなが好きな絵の中で自分の個性を出すには、いろんなところに行ったり、普段会わない人に会ったり、絵以外のところからインプットすることが必要だと思います。

Q3.作品を制作するうえで、あなたが一番大切にしていることを教えてください。

楽しく描くことです。

Q4.これから受験する受験生に向けて、何か一言お願いします。

行き詰まったり、苦しいときは、自分が好きなことに打開するヒントがあると思う。絵は楽しくないと描けないので、自分の楽しいことを絵につなげると良いと思います。

閉じる

合格大学

現役合格

  • 名古屋市立大学・芸術工学部情報環境デザイン学科

卒業高校

  • 三重・桑名高校 卒業

ひと言

最初は自信がなくても、あきらめずに頑張って!

Q1.一年間実技対策をしてどうでしたか?

今まで実技をまったくやったことがなかったので、直前講習のころになって少しずつ描けるようになったと思います。描くのに慣れたから、入塾してよかったです。

Q2.名市大をめざした理由は?

オープンキャンパスに行ったら楽しそうだったことと、デザインと映像に興味があって、その選択が入学してからできると先輩から聞いたことです。

Q3.学科と実技の両立はどうでしたか?

河合塾に来たらデッサンを描くと決まっていたことで、学科との切り替えができたと思います。週に一度デッサンを描いている、という安心感もありました。

Q4.これから受験する人に何か一言お願いします。

最初は自信がなくてもあきらめず、粘り強く頑張ることだと思います。
先生たちも描き方を教えてくれた訳じゃなくて、最初は他の人を見て真似をするとか、うまい子にどうやっているのか聞いてみたり、先生がヒントをくれて自分で考えて描いたりしました。先生が言っていることが理解できるようになったのは入試が近くなってからだと思います。最初は不安でも最後の方は分かるようになるので、あきらめずに頑張ってください。

閉じる

おめでとう!今年も沢山の喜びの声が届いています。

デザイン・工芸

青柳 諒 さん

青柳 諒 さん
東京芸術大学

神林 まどか さん

神林 まどか さん
多摩美術大学

堀内 麻由 さん

堀内 麻由 さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部デザイン学科

卒業高校

  • 東京・駒場高校 卒業

ひと言

私は、高校3年の夏期講習から芸大デザイン科の対策を始めました。右も左も分からない素人の私に、講師の先生方が熱意のある指導をしてくださったおかげで結果がついてきたと思います。そして自分は何より、休まず一課題ずつ大切に制作をしていくことを心がけていました。マジメすぎてつまらない作品になることもありましたが、マジメだったからこそ、授業の課題や講評を見直し、合格への力につなげることができたと思います。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部生産デザイン学科

卒業高校

  • 東京・和光高校 卒業

ひと言

冬期講習の前まで、受験の緊張感が全然なかったけれど、直前講習頃から少しずつ緊張感が増していきました。でも河合塾の先生の細かな指導と講評を聞いて、自分が成長してるという手応えを掴むことができたんです。本番ではいつもと同じ様に、今までやってきたことをやろうと考えていました。河合塾では、友達と先生に本当に恵まれていたなと思います。それがあったから、続けていられました。ありがとうございました。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部基礎デザイン学科

卒業高校

  • 東京・実践学園高校 卒業

ひと言

高校2年で入塾した当初、私は鉛筆の握り方も知りませんでした。河合塾の先生には、まずはたくさん描くことが上手くなる道だと言われましたが、最初は不安でした。けれど、実践し続けて、ある時、自分の絵の成長を感じました。手の描き方や色の選び方が、過去の絵よりも格段に良くなっている事に気付き、とても嬉しくなったのを覚えています。先生の言葉を信じてたくさん描いてきたことは、自分の力を信じることに繋がりました。

閉じる

平野 妙子 さん

平野 妙子 さん
武蔵野美術大学

西巻 太郎 さん

西巻 太郎 さん
武蔵野美術大学

今井 怜央奈 さん

今井 怜央奈 さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部基礎デザイン学科

卒業高校

  • 東京・東久留米総合高校 卒業

ひと言

高2の冬から入って、基礎科からお世話になりました。デッサンもデザインも全くの初心者でしたが、道具の使い方から丁寧に教えていただき、色々な技術や知識を学ぶことができました。河合塾の先生方は、できないとこをできるようになるまで、個人個人にしっかり指導してくださいました。絵に対する意識が変わると思います。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部基礎デザイン学科

卒業高校

  • 東京・井草高校 卒業

ひと言

河合塾の先生方のアドバイスをしっかりと聞いて、まじめに取り組めば必ず力が伸びます。自分だけのアドバイスをもらって、目的をもってがんばりましょう。河合塾は、受験に関する情報、合格作品なども豊富にあります。色々な情報を集めて、知識をたくわえ、試験に備えることが大事だと思います。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部工芸工業デザイン学科

卒業高校

  • 東京・東京工業大学付属科学技術高校 卒業

ひと言

学校の課題研究があったりと、忙しい高校に通っていたので、受講は3日コースを選択していました。しかし通える日数が少なくても、得るものは多くありました。河合塾の先生は質問や相談に必ず応じてくれるので、自ら上達する意思があれば、必ず力はつきます。また、美大受験においては国語と英語が必ずついてくるので、学科対策ができたこともありがたかったです。ここだけはおさえてぜひ学科の勉強をしてください。

閉じる

高橋 麻菜 さん

高橋 麻菜 さん
武蔵野美術大学

戸谷 昂平 さん

戸谷 昂平 さん
武蔵野美術大学

橋本 千裕 さん

橋本 千裕 さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部視覚伝達デザイン学科

卒業高校

  • 東京・東久留米総合高校 卒業

ひと言

私は夏期講習で初めて色彩構成を経験しました。その時は経験が足りなさすぎて、講評で自分だけ浮いていて、ここから伸びるのか不安でした。けれど、入塾してから先生方のアドバイスを作品に反映していくうちに、どんどん上達していきました。合格できたのは、個人個人に真摯にアドバイスしてくれた先生方のおかげです。みなさんもぜひ河合塾でがんばってください。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部デザイン情報学科

卒業高校

  • 東京・東京都立武蔵高校 卒業

ひと言

美大対策を本格的に始めたのは高3の夏からでした。自分の都合で遅れたスタートでしたが、河合塾の先生方には自分に合わせた対策を組んでもらえて、とても助かりました。小論文も、図説だけでなく細かく添削をつけてもらえて、何を直すべきかがよくわかりました。先生方のアドバイス一つ一つが合格に導いてくれました。授業のペースも自分の進度に合わせられたので、半年でも成果が出せました。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部工芸工業デザイン学科

卒業高校

  • 東京・杉並学院高校 卒業

ひと言

最後まであきらめないでやる事が一番大事だと思っています。自分の実力に自信が無くても、「自分を入れなくて、誰を入れるの!」という気持ちで取り組むことはとても大事です。河合塾はそんな気持ちになれる、そういう気持ちで取り組むことができる場所でした。それから、何かに不安に思った事があったらすぐ相談できる、そんな友達の存在が本当に大きかったです。

閉じる

関口 桂 さん

関口 桂 さん
武蔵野美術大学

葛巻 百香 さん

葛巻 百香 さん
武蔵野美術大学

吉野 真央 さん

吉野 真央 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部空間演出デザイン学科

卒業高校

  • 東京・日本工業大学駒場高校 卒業

ひと言

河合塾は、持っている疑問に対して、しっかりと向き合って下さる先生がいる塾です。自分の頭で理解して進めることは、とても大切なことで、先生方にはその手助けをして頂くことが多くありました。先生方はわからないことが理解できるまで丁寧に指導してくださいました。そのおかげで自分の成長を実感することができました。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部デザイン情報学科

卒業高校

  • 東京・小山台高校 卒業

ひと言

私は高2の9月から河合塾に通い始めました。週1回の授業でも多くのことを学べました。3年生になってからは週1回の授業で不安もありましたが、その都度の授業や講習会で、先生方が丁寧に、私に合った指導をしてくださったので、実力を伸ばすことができました。本番が近づくにつれて不安も大きくなりましたが、今までやったことを信じて、落ち着いて本番に臨めました。これからも精進します。ありがとうございました。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部工芸科

卒業高校

  • 愛知・金城学院高等学校 卒業

ひと言

河合塾では、たくさんの上を目指す仲間がいて、その友達と切磋琢磨する中で自分は大きくなれたと思います。先生のアドバイスも時には厳しかったけれど、これからの自分にもとてもためになる大切なアドバイスをたくさんいただきました!これからも、ここで皆と頑張ったことを忘れずに頑張りたいと思います!!

閉じる

森實 隆史 さん

森實 隆史 さん
東京芸術大学

岡 真奈美 さん

岡 真奈美 さん
東京芸術大学

元場 葵 さん

元場 葵 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部デザイン科

卒業高校

  • 愛知・享栄高等学校 卒業

ひと言

東京芸術大学に向けて浪人する事を何も言わずに見守ってくれた父親に感謝しています。そして、自分を合格へ導いてくれた先生方に感謝しています。そして、同じ目標に向けて、共に努力した、塾の仲間達に感謝しています。私は彼らのおかげで、最も楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部デザイン科

卒業高校

  • 三重・桑名高等学校 卒業

ひと言

初めて河合塾に来たのは高3の9月でした。浪人してからは毎日の長い通塾時間を構成を考えたり、学科の対策をして過ごしました。通塾は大変でしたが、遠い所から毎日通わせてくれた両親には本当に感謝しています。自分より上手い人達に囲まれて毎日課題ができたおかげで自分なりには成長できたと思います。自分が受かったことは未だに信じられないけど、こうしてチャンスをもらえたことに感謝して日々精進したいと思います。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部工芸科

卒業高校

  • 愛知・豊橋東高等学校 卒業

ひと言

河合塾に入って、美術をやりたいという漠然としたところから、自分はどんな人間で、何が得意で、何をしたいのか、それが美術の世界でどう生かせるのかをみつける一歩になりました。合格することが目的になりがちですが、それを目的として頑張る時と、合格した先に自分がどうありたいか、何をしたいかを強く意識する時、両方の意志をもって頑張ってください。

閉じる

赤松 修 さん

赤松 修 さん
東京芸術大学

鷲見 茜 さん

鷲見 茜 さん
東京芸術大学

神谷 朱音 さん

神谷 朱音 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部デザイン科

卒業高校

  • 愛知・名東高等学校 卒業

ひと言

時には高め合い、時には励まし合う仲間がいなかったら乗り越えられなかったと思います。試験当日は一人で戦うのが受験ですが、それまでは共に頑張るのが同じ塾の仲間達です。受験勉強をするなか、辛くてどうしようもない時が誰しもあると思います。そんな時は無理せず、周りの仲間や先生方を頼って、なんとか乗り切ってください。仲間は大切です。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部工芸科

卒業高校

  • 愛知・南山国際高等学校 卒業

ひと言

河合塾の工芸クラスは和気あいあいとしつつ、真剣に制作に打ち込めるとても良い環境でした。先生方は本当に私達のことを良く見ていてくれて、相談すれば必ずためになる言葉が返ってきます。技術面はもちろん、私は最後に自分自身を信じる事、自分で決める事を教えていただきました。河合塾美術研究所で本当に良かったです。楽しかったです。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部デザイン科

卒業高校

  • 愛知・豊橋東高等学校 卒業

ひと言

運が良かったと思います。試験で構成デッサンを選択できたことなど実技面ではもちろん、自分には応援してくれる人もたくさんいました。家族や友人、先生方をはじめとする多くの人達が応援してくれて、河合塾で高校2年生から3年間学べたこと。自分は恵まれていました。ここで教わったことを心中大事にして大学でも精進します。本当にありがとうございました。

閉じる

松谷 凜花 さん

松谷 凜花 さん
東京芸術大学

竹内 芳奈 さん

竹内 芳奈 さん
愛知県立芸術大学

谷澤 真央 さん

谷澤 真央 さん
愛知県立芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部工芸科

卒業高校

  • 愛知・愛知淑徳高等学校 卒業

ひと言

私が受験を通じて感じたことは、ありのままの自分を受け入れる大切さです。立体がとにかく苦手で、試験当日のモチーフはトマトでしたが、それすらも作れないんじゃないかと軽くパニックになってしまいました。そんな自分に自分で、大丈夫だからこれまでやってきたことを信じて作ってみようよと背中を押し、合格できました。自分の良いところ、ダメなところを受け入れ、そこから何ができるのかを考えていい作品を作ってください。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

卒業高校

  • 愛知・松蔭高等学校 卒業

ひと言

私は、1年生の10月から河合塾で実技の練習を続けてきました。合格した今、早くから始めて本当に良かったと思っています。美大をめざしているならば、できるだけ早くから練習・対策を始めたほうがいいと思います。河合塾では他の人の作品をたくさん見て刺激がもらえ、先生方は一人ひとりにしっかりとアドバイスをしてくれます。そのおかげでなんとか合格できたので、河合塾で勉強してよかったと思っています。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

卒業高校

  • 愛知・菊里高等学校 卒業

ひと言

最後まで諦めずに、向上心を持ち続けて自分の作品をより良いものにしようと頑張ってください。先生はみなさんの味方です。気軽に話しかけて、どんどん吸収していってください。

閉じる

大瀧 琴美 さん

大瀧 琴美 さん
愛知県立芸術大学

稲葉 雪乃 さん

稲葉 雪乃 さん
愛知県立芸術大学

越村 真由子 さん

越村 真由子 さん
多摩美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

卒業高校

  • 静岡・清水南高等学校 卒業

ひと言

自分に自信が持てなかったり、他人と比べて劣等感に苛まれたりすることがあると思います。その時いかに「自分」を立て直すか。その不安な気持ちを前向きな気持ちに転換できるかが大事だと思います。受験は自分ひとりのものではないです。家族や先生、友人など、必ず自分のことを思いやってくれている人がいます。そのことを忘れず頑張ってください。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻

卒業高校

  • 岐阜・多治見北高等学校 卒業

ひと言

毎日課題をこなしながらもなかなか自信が持てず、うまくやることのできない自分を情けなく思うばかりの日々でしたが、今までやってきたことを信じて入試に挑めたことが合格につながったのかなと思います。一日一日の小さな積み重ねは、きっと少しずつ私の力となっていました!(・・・と信じています)今までご指導くださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。河合塾でやってきたことに自信を持ち、これからも頑張ります。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部統合デザイン学科

卒業高校

  • 三重・飯野高等学校 卒業

ひと言

最初は右も左もわからない状態でしたが、課題を一つずつこなしていくうちに自然と慣れることができました。三重県から約1時間半かけて通うのは大変でしたが、河合塾に2年間通わせてくれた両親、そして優しく、時には厳しく指導していただいた先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。大学に行ってもここで教わったことを生かして頑張ります。

閉じる

高見 梨沙 さん

高見 梨沙 さん
多摩美術大学

藤橋 花帆 さん

藤橋 花帆 さん
多摩美術大学

山本 優衣 さん

山本 優衣 さん
多摩美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部統合デザイン学科

卒業高校

  • 愛知・南山国際高等学校 卒業

ひと言

私は特に色彩構成が苦手で夏期講習が過ぎても成長できずにずっと悩んでいたのですが、日々努力を重ねていくと同時に何かがつかめて上達することができました。なかなか成長できなくて不安でも日々努力していれば必ず成長できます。先生のアドバイスを大切にして皆さん頑張ってください!

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部グラフィックデザイン学科

卒業高校

  • 愛知・小坂井高等学校 卒業

ひと言

私はこの二年間を通して受験は自分との戦いなんだなと思いました。思うように描けなくて落ち込む時もあると思いますが、そんなときこそ自分と向き合ってみてください。失敗を分析することが一番大切です。そして、自分を支えてくれる方々への感謝も忘れないでください。私がここまで頑張れたのも先生方、両親、仲間のおかげです。自分自身と向き合い、感謝を忘れずに一歩ずつ進んでいけば、きっと良い結果が得られると思います。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部統合デザイン学科

卒業高校

  • 岐阜・中津高等学校 卒業

ひと言

日曜専科から始めて二年間、お世話になりました!ここで学んだことはこれからずっといろんな場面で役に立つと思います。これから美大をめざす人も一つひとつの授業を大切にして、自分らしさを忘れず頑張ってください。

閉じる

奥山 真帆 さん

奥山 真帆 さん
多摩美術大学

加藤 愛香 さん

加藤 愛香 さん
多摩美術大学

鬼頭 奈央 さん

鬼頭 奈央 さん
多摩美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部グラフィックデザイン学科

卒業高校

  • 愛知・東邦高等学校 卒業

ひと言

浪人中、辛いことも多々ありましたが、河合塾で学べて良かったです。学科の方も怠らないように頑張ってください。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部グラフィックデザイン学科

卒業高校

  • 愛知・聖霊高等学校 卒業

ひと言

私は不器用で頭も良くなかったので、周りの人よりも飲み込みが悪く本当に苦労しました。自分よりも経験の浅い人に追い越される事もあり、その都度とても苦しかったです。第一志望の大学には合格できませんでしたが、ここに行き着くまでの過程が私にとってとても有意義なもので、これから先も必ず役に立つであろうと思っています。努力しただけの分が確実に返ってくるとは思いませんが、努力しないと始まりません!応援してます。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部統合デザイン学科

卒業高校

  • 愛知・名古屋西高等学校 卒業

ひと言

不安になることや自信を失くしてしまうこともありましたが、自分のできること、苦手なこと、どんなことを気をつければいいのかなど、毎回講評で言われたことを気にしてやっていました。この2年間で学んだことを忘れずに、大学でも頑張りたいと思います。

閉じる

戸塚 稜平 さん

戸塚 稜平 さん
武蔵野美術大学

松澤 祥 さん

松澤 祥 さん
多摩美術大学

大谷 征司 さん

大谷 征司 さん
多摩美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部工芸工業デザイン学科

卒業高校

  • 愛知・日進西高等学校 卒業

ひと言

来年美大を受験する人達へ、予備校で絵を描くのも大事ですが、自分で時間をつくり絵を描き勉強するのも大事です。河合塾の先生方に悪い所を指摘してもらい、家に帰って復習して対策を立てる。とにかく課題に食らい着いて一生懸命になることが大事です。自分は長く時間が掛かりましたが、河合塾の先生方に相談に乗ってもらったりしてお世話になりました。河合塾に入塾して良かったです。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部グラフィックデザイン学科

卒業高校

  • 福井・武生高等学校 卒業

ひと言

現役、一浪、二浪、年々受験の辛さは増していきました。自分の理解が深まっていくと共に作品に対する思いも、もっとこうしたい、なぜこうならないんだ、と葛藤することも多くなり、苦しんでいた事を記憶しています。しかし、今となってはその自問自答も、苦労した経験も全て今の自分の糧となり、自信へと繋がっています。ひたすらに未来の自分の理想像へと向かって諦めずやり遂げてください。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻

卒業高校

  • 愛知・中村高等学校 卒業

ひと言

思い通りにならなくて辛い思いもたくさんしました。でも、先生方の熱心な指導や、頑張っている仲間の姿を見て、自分も頑張ろうという気持ちになり、乗り越えることが出来ました。学科の勉強があったりして、大変だと思いますが、最後まで諦めずに頑張ってください。

閉じる

大平 晃嗣 さん

大平 晃嗣 さん
武蔵野美術大学

中川 真里亜 さん

中川 真里亜 さん
武蔵野美術大学

柏田 珠奈 さん

柏田 珠奈 さん
多摩美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部工芸工業デザイン学科

卒業高校

  • 岐阜・岐阜聖徳学園高等学校 卒業

ひと言

本格的にデッサンや色彩構成に取り組むのは初めての状態での浪人だったので、不安でしたが、丁寧な先生の指導や、友人のアドバイスのおかげで志望する大学に合格できました。実技では自分流のやり方、進め方、こだわりなどがありましたが、これらは上達の弊害になってしまうことが多いので、先生の言われた通りにするのが一番上達への近道です。1年間本当にありがとうございました。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部工芸工業デザイン学科

卒業高校

  • 三重・暁高等学校 卒業

ひと言

河合塾には高校2年生の時からお世話になりました。実技をはじめ、メンタル面まで相談に乗っていただき、私の心の支えでもありました。何度も先生の「大丈夫」という言葉に救われ、その度に「頑張ろう」と思いながら続けてきました。元々、絵を描くことが苦手だった私がここまでこれたのは河合塾のおかげです。本当にありがとうございました。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部グラフィックデザイン学科

卒業高校

  • 愛知・名東高等学校 卒業

ひと言

私は一時期、課題を制作することを苦痛に感じていました。しかし回数を重ねていくうちに次第に課題を楽しいと感じられるようになっていきました。悩んだり、苦しんでいても自分の中で発見を重ねていくうちに必ず解決できます。先生や友達を頼ることがあっても良いと思います。頑張ってください。

閉じる

芳山 真由 さん

芳山 真由 さん
武蔵野美術大学

北原 優杜 さん

北原 優杜 さん
多摩美術大学

本田 紗くら さん

本田 紗くら さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部工芸工業デザイン学科

卒業高校

  • 三重・四日市西高等学校 卒業

ひと言

悩んだり、悔しいことは沢山あったけど、その度に美術が好きだという気持ち、自分の夢への思いを見つめ直しました。とにかく毎日が楽しかったです。河合塾で学んだことは、必ずこの先さまざまな面で力になると信じています。2年間、自分と向き合えました。自分の夢への思いが全ての原動力です。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部統合デザイン学科

卒業高校

  • 岐阜・多治見高等学校 卒業

ひと言

浪人中は上手くいかないことや辛いこともたくさんありましたが、親身になって支えてくれる先生や、一緒に頑張れる友達のおかげで、無事に希望の大学に合格することができました。1年は長いようで短いです。貴重な制作時間を無駄にしないように過ごせば、きっと良い結果が待っているはずです。諦めずに頑張ってください。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部工芸工業デザイン学科

卒業高校

  • 愛知・豊橋東高等学校 卒業

ひと言

周りの人達のすごさに圧倒され、自分に自信が持てず不安に思うことはたくさんありましたが、先生方の丁寧な指導や優しいアドバイス、励ましの言葉のおかげで合格に辿り着くことが出来ました。経験が浅いことや自分の作品に自信が無いことなどには囚われず、「この大学にいきたい」という自分の意思を貫いて、目標に向かって頑張ってください。

閉じる

鈴木 鷹史 さん

鈴木 鷹史 さん
武蔵野美術大学

籠橋 映莉子 さん

籠橋 映莉子 さん
多摩美術大学

林 蓉子 さん

林 蓉子 さん
金沢美術工芸大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部工芸工業デザイン学科

卒業高校

  • 愛知・豊橋南高等学校 卒業

ひと言

2年間お世話になりました。浪人したこの1年は上手くいかなくて落ち込むこともたくさんありましたが、友人や先生方の支えもあり乗り越えることができました。受験が近づくにつれて不安で苦しくなるかもしれませんが、今まで頑張ってきた自分を信じて本番では実力を出し切ってください。実技も学科も日々の積み重ねが大事です。応援しています。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部統合デザイン学科

卒業高校

  • 岐阜・多治見西高等学校 卒業

ひと言

自信を持て!とよく言われますが、自分は未だに自信が無かったりします。では何を信じてここまでやれたかというと、たぶん、“夢”です。私には大きな目標があり、そのために自己推薦にも挑戦した1年でした。結果は残念でしたが、その夢のために向けた愛は本物です。皆さんにも熱中できるものがあると思いますが、自信が無かったらまず好きなことに対する愛を信じて熱中してください。愛のためならきっと頑張れますよね?

閉じる

合格大学

  • 金沢美術工芸大学・美術工芸学部工芸科

卒業高校

  • 愛知・愛知淑徳高等学校 卒業

ひと言

同年代の人たちに囲まれ、さまざまな価値観に触れることができました。また、先生方のアドバイスによって物事を客観的に、そして前向きに捉えられるようになりました。他人と比べるのではなく、自分の中でどれだけ作品に真剣に取り組むことができたのか、を大切にすると良いと思います。評価も大切ですが、自分の納得のいく作品をつくっていってください。

閉じる

久田 佳歩 さん

久田 佳歩 さん
金沢美術工芸大学

箱木 絢音 さん

箱木 絢音 さん
金沢美術工芸大学

早川 剛生 さん

早川 剛生 さん
東京造形大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 金沢美術工芸大学・美術工芸学部工芸科

卒業高校

  • 愛知・東邦高等学校 卒業

ひと言

今年一年浪人をして、最初は現役で合格した人を気にして焦っていましたが、現役時代に先生の言っていたことがだんだん分かるようになって、今は浪人して良かったと思っています。合同授業でデザインや彫刻の先生たちにいろいろな考え方を教えてもらったりしたこともすごく大きかったと思います。いろいろな方にいろいろ迷惑をかけながら成長できた一年だと思います。ありがとうございました。

閉じる

合格大学

  • 金沢美術工芸大学・美術工芸学部デザイン科環境デザイン専攻

卒業高校

  • 愛知・東邦高等学校 卒業

ひと言

倍率の高い大学に入学することは、とてもすごいことだと思いますが、私は将来どんなことがしたいのか、どんなことで活躍したいのか、そういったところで大学選びました。自分のやりたいことを先生に説明してみてください。きっとあなたが心から入学したいと思える大学を教えてくれるはずです。

閉じる

合格大学

  • 東京造形大学・造形学部デザイン学科テキスタイルデザイン専攻領域

卒業高校

  • 茨城・つくば開成高等学校 卒業

ひと言

自分の好きなものを探して探して探しまくって、人生を楽しく過ごせるように、努力すればいいと思います。あと直感と運を信じて、自分で決断すればいいと思います。

閉じる

太田 学 さん

太田 学 さん
日本大学
  • 詳細を見る

合格大学

  • 日本大学・芸術学部デザイン学科

卒業高校

  • 愛知・桜台高等学校 卒業

ひと言

僕はそんなに実力がある方ではありませんでした。ですが、身の回りの人達にくらいつこうと思った結果、正直、自分がなぜ受かったのか分かりませんが、合格につながったのかなぁと思います。だから、今、自分に実力がない人も、とりあえず努力を続ければいいと思います。実力が上がった実感がなくても、受かる可能性は十分にあります。それが美大受験なのだから。

閉じる

油絵

北原 睦美 さん

北原 睦美 さん
東京芸術大学

西本 樹生 さん

西本 樹生 さん
愛知県立芸術大学

上野 望 さん

上野 望 さん
愛知県立芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部絵画科油画専攻

卒業高校

  • 愛知・旭丘高等学校 卒業

ひと言

私は1年を通して息抜きばかりしていました。勝手で適当な私でしたがそんな私の絵のこと、考え方なども理解してご指導してくださった先生方には本当に感謝しています。それだけでなく親や塾関係者の方々、たくさんの人の支えがあり、このような環境の中で浪人生活が送れたことにも感謝の気持ちでいっぱいです。1年間ありがとうございました。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科油画専攻

卒業高校

  • 愛知・高蔵寺高等学校 卒業

ひと言

基礎高1・2年ではさまざまな専攻の先生や先輩のお話を聞くことができ、美術といっても本当に幅広いということを知りました。3年からは油絵専科に入りました。そこではさまざまなモチーフ、絵に対する先生の熱い指導のおかげで本当に毎日が刺激的で楽しかったです。僕が愛知県立芸術大学に合格できたのは、諦めずに努力したことと、ずっと付き添ってくれた先生方、そしてこの河合塾のおかげです。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科油画専攻

卒業高校

  • 静岡・浜松江之島高等学校 卒業

ひと言

私は一人暮らしで浪人生活をしていました。バイトをしながら勉強、塾と大変で体調なども崩しがちになったり、自信がなくなったりしてあまり塾に行けない時もありました。ですが、先生方が私の強みや興味のありそうな画家の作品などを教えてくださり、少しずつ「頑張ろう」という気持ちになることができました。きちんと親身になって一人ひとり指導してくださる先生のおかげで合格することができ、河合塾には感謝しています。

閉じる

磯村 実希 さん

磯村 実希 さん
愛知県立芸術大学

横山 七海 さん

横山 七海 さん
愛知県立芸術大学

坪内 小春 さん

坪内 小春 さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科油画専攻

卒業高校

  • 愛知・工芸高等学校 卒業

ひと言

私のこの4年間は、好きな事して、遊んでバイトして、たくさん絵を描きました。何で絵描いてるんだろうって悩む事は何度もあったけど、そうやって気分が落ち込んだ時に美術館に行ったり画集を見ているとやっぱり芸術に触れているのが心地いいなって。その気持ちを大切にしていたからの結果だったかなと思います。私は時間がかかりましたが、自分の気持ちや自分の絵を信じて見失わないようにしていたら結果がついてくるのかな。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科油画専攻

卒業高校

  • 愛知・東邦高等学校 卒業

ひと言

自信と息抜きは大事です。最後の2分まであきらめずに頑張ってください。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部油絵学科油絵専攻

卒業高校

  • 愛知・東邦高等学校 卒業

ひと言

私は5月から河合塾の専科で絵を学びました。それまで学校で描いてきた絵と全く違って、慣れずに大変なことも多くありました。でも、ただひたすらストイックに制作するだけでなく、自分の趣味を盛り込んで楽しく描くことも学びました。自分の絵が分からなくて、毎日毎日悩みましたが、成長の一年でした。辛いことばかりになるとは思いますが、元々絵を好きな気持ちや楽しさを忘れないことが大切だと思います!

閉じる

五藤 聡子 さん

五藤 聡子 さん
武蔵野美術大学

酒井 玲美 さん

酒井 玲美 さん
武蔵野美術大学

小西 航生 さん

小西 航生 さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部油絵学科油絵専攻

卒業高校

  • 愛知・旭丘高等学校 卒業

ひと言

私は東京芸術大学クラスにいました。東京芸術大学クラスでの制作は学校とは全く異なり、正直高校と河合塾の両立が難しかったです。でも高校での基礎的な事と河合塾での創造的な事はお互いに良い影響があり、絵画制作への姿勢が一年で大きく変わりました。これから大学での制作していく上で高校での三年間はもちろん、河合塾での一年間で得られた経験も決して無駄ではありません。河合塾に通わせてくれた家族に感謝しています。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部油絵学科油絵専攻

卒業高校

  • 愛知・知立東高等学校 卒業

ひと言

美大受験に向けて、辛いことがたくさんありますが、己に打ち勝つことが大事だと感じました。守っているだけでは何の進歩もありません。色んなことにチャレンジしてみて、自分の視野を広げ、感性を磨くことが良い制作に繋がったと思います。美術館や展覧会に積極的に出向き、さまざまな分野からの刺激を得ることはとても大事です。周りの圧力に負けないで、自分を貫いてください。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部油絵学科油絵専攻

卒業高校

  • 愛知・旭野高等学校 卒業

ひと言

私は絵を描くとき考え込んでしまうタイプで、手が止まってしまうことが多々ありましたが、河合塾では自分のペースを保って描くことができたので、多くの作品を仕上げて成長につなげることができました。先生方も自分の絵の良い所を見つけてレクチャーしてくれたり、考え方の指針を示す指導をしてくださり、自分で考えて描く力を伸ばすことができたので、自由で自分らしい作品を作る原動力になったと思います。

閉じる

成瀬 拓己 さん

成瀬 拓己 さん
多摩美術大学

中西 菜々 さん

中西 菜々 さん
名古屋芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部絵画学科油画専攻

卒業高校

  • 岐阜・恵那高等学校 卒業

ひと言

去年入試直前あたりから自分の絵ってなんだろう?と疑問があり、絵を描くのが苦痛になりました。なので、今年どうしようかと思い、取り敢えず自分の描いたことのない絵を描こうと思いました。写実をやってみたいなと思っていたのですが、色面の絵を描いてみたり、筆跡を大事にした絵を描いてみたりしました。そうすると、色の配置のリズムや構図などが、こうすれば次のとこはここだなと自分の感覚で描けるようになりました。

閉じる

合格大学

  • 名古屋芸術大学・美術学部美術学科絵画ブロック洋画コース

卒業高校

  • 岐阜・加納高等学校 卒業

ひと言

河合塾では、先生方が私の絵についていつも真剣に向き合ってくださいました。先生方の言葉ひとつひとつを私自身も真剣に受け止めようとしてきました。でも8割くらいしか受け止められませんでした。先生方、ご指導ありがとうございました。

閉じる

日本画

野原 望愛 さん

野原 望愛 さん
東京芸術大学

川口 富裕実 さん

川口 富裕実 さん
東京芸術大学

渋谷 眞希 さん

渋谷 眞希 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部日本画学科

卒業高校

  • 鹿児島・鹿児島県立屋久島あおぞら高校 卒業

ひと言

昨年私大に合格しましたが、諦めきれず芸大受験を再挑戦しました。大学の友人達が休みを満喫している時に予備校に通い授業を受けるのは精神的に辛かったけれど、河合塾の先生方も仲間達もあたたかく、ここで最後の受験まで頑張ろうと強く思えました。試験本番はイレギュラーな課題でしたが、今までの課題のおかげで、あまり動揺することなく落ち着いて描ききることができました。あきらめず最後まで粘れて本当によかったです。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部日本画学科

卒業高校

  • 福岡・九州高校 卒業

ひと言

昨年始めて一人で東京に上京しました。ライバルが周りにいなかった私にとって河合塾は全てが新鮮でした。何もできない自分に悩んで全然描けない時期に、先生方は親身に作品を見てくれました。先生方のおかげで、自分に素直である事、出来ない事があっても受け入れてあげる事の大切さを知りました。自分と向き合えた事で絵にゆとりが出来、試験ではとても楽しく描く事が出来ました。本当に一年間ありがとうございました。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部日本画学科

卒業高校

  • 東京・佼成学園女子高校 卒業

ひと言

浪人した1年間は自分にとって成長した1年でもあり、人生に残るくらい悩んだ1年でもあります。正直思い出すのは泣いていた事です。制作中でも講評でもずっと涙を流していた時もありました。先生方の指導はまっすぐで、それがつらくもあったけど、今では泣いてまで描いて良かったと思います。その指導が、私を成長させてくれました。先生方には本当にお世話になりました。今までありがとうございました。芸大でも頑張ります。

閉じる

加来 望 さん

加来 望 さん
東京芸術大学

山田 卓人 さん

山田 卓人 さん
東京芸術大学

西尾 瞳子 さん

西尾 瞳子 さん
愛知県立芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部日本画学科

卒業高校

  • 福岡・福岡県立田川高校 卒業

ひと言

私は手が遅く、さらに全てが完璧に近いものでなければ受からないと思っていました。しかし、全てが完璧でなくても、自分がその絵で何処を見せたかったのかが相手に伝われば良いと教わりました。私と同じく手が遅くて悩んでいる人は、絵の中でやりたかったこと、見せたい所を明確に持ち、そこを相手に伝えることの出来る説得力を身につけることが出来れば、合格への一歩になります。その力を、私は河合塾で学びました。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部絵画科日本画専攻

卒業高校

  • 岐阜・加納高等学校 卒業

ひと言

河合で良かったことは、多くの先生が違った言葉でアドバイスをしてくれることです。最初は理解できなかったり、整理できなくて思い通りにデッサンができない時がありました。でも先生は確実に上達できる言葉をくれます。それを結果でだすには自分の言葉に変換しないといけません。自分の言葉で積み重ねることで自分の武器を見つけることができます。僕はその武器を試験で100%だしきることができたので合格できたと思います。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 愛知・旭丘高等学校 卒業

ひと言

現役で愛知県立芸術大学に落ちたとき、浪人するかとても迷いましたが、1年間河合塾で過ごした日々は、これまでになく充実したものでした。おかげで東京芸術大学の一次も通り、愛知県立芸術大学に合格することができました。河合塾は他の個人塾とは違って塾生がたくさんいるし、参考作品もたくさんあって、先生もひとりひとり熱心に指導してくれるので楽しかったです。

閉じる

鈴木 優香 さん

鈴木 優香 さん
愛知県立芸術大学

鶴見 知広 さん

鶴見 知広 さん
愛知県立芸術大学

吉川 由希子 さん

吉川 由希子 さん
愛知県立芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 静岡・浜松学芸高等学校 卒業

ひと言

私は毎日静岡の方から片道2時間半かけて河合塾に通っていました。朝早くて帰りも遅くなったりして通うのがいやになることもありました。でも家が遠かったからこそ塾での切り替えがちゃんとできました。同じ目標に向かって切磋琢磨できる仲間がいたからこの1年頑張ることができました。仲間を大切にすること、そして何より楽しんで描くことがとても大事だと感じました。努力は必ず報われます。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 愛知・刈谷北高等学校 卒業

ひと言

河合塾の良い所は、たくさんの先生方から自分の絵について言葉を頂けることです。今の自分に足りていないことも分かるけど、それ以上に、自分の絵の強み、自分の長所を発見することができます。自分の長所を見つけることは、自信につながり、本番でも自分を支えてくれました。ぜひこの1年で、自分の課題を克服するだけじゃなく、自分の絵の魅力を見つけだして下さい。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 愛知・旭丘高等学校 卒業

ひと言

今まで、教えてくださった先生方、ありがとうございました。自分の性格上、なかなか思い切った絵を描けないでいましたが、先生から助言をいただき成長することができたと思います。受験生の時に学んだことを忘れずに、新しいことを恐れずに挑戦していく自分でありたいと思います。

閉じる

川合 凌平 さん

川合 凌平 さん
愛知県立芸術大学

深津 舞優 さん

深津 舞優 さん
愛知県立芸術大学

水谷 真里佐 さん

水谷 真里佐 さん
愛知県立芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 愛知・名古屋大学教育学部附属高等学校 卒業

ひと言

僕は、河合塾で一年間浪人生として過ごしたことでさまざまな点で成長することができました。まず第一に、恵まれたアトリエ環境と充実した実技指導のおかげで、わずか一年で志望校に合格するほどの実技力が身に付きました。また、何気ない会話の中でも生徒を気遣ってくださる先生方がいたからこそ、全国のライバルと戦い抜く精神力も得られました。お世話になった河合塾の先生方のことは、ずっと忘れません。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 愛知・旭丘高等学校 卒業

ひと言

私は半年間ほど自分が成長できない事に悩み、周りの子がどんどんうまくなっていくのにさらに焦りを感じて思うような絵が描けず、目的を見失っていました。でもある時「絵」って何だろうと考えていた時、今まで自分が悩んでいたのは全くの見当違いだと気付き、気軽に描けるようになったのです。何とか大学に入れて次への道が開いたのかと思うと、ワクワクします。この瞬間やっと自分のしてきた事が間違ってなかったと思えました。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 愛知・愛知工業高等学校 卒業

ひと言

私は高2から河合塾に通い始めました。いろいろな友達や先生と出会い、自分は成長したと思います。受験では楽しい事や苦しい事があり、苦しい思いをする事のほうが多いと思いますが、最後は楽しく自分のやりたいように絵を描けたら良いと私は思いました。みなさんもこれから楽しく元気に絵を描いてください。

閉じる

江川 史織 さん

江川 史織 さん
愛知県立芸術大学

井上 雄介 さん

井上 雄介 さん
愛知県立芸術大学

石田 瑞稀 さん

石田 瑞稀 さん
多摩美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 長野・野沢北高等学校 卒業

ひと言

私は、この一年間で自分に自信が持てるようになりました。最初の頃、私は周りに流されやすく、先生が言ったことを鵜呑みにしていました。自分に自信がなかったのです。描写力がついてきて絵を描くのが楽しくなってくると、「自分にしか描けないような絵」を描きたいと思うようになりました。それは、やっぱり自分が感じたことを信じればそうなります。自分が感じたことに自信をもつことで、良い絵は描けるようになると思います。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 愛知・旭丘高等学校 卒業

ひと言

自分は6月中旬から入塾しました。初めの頃は描く気力があまりなく、心が絵から離れていました。そんな時、あるきっかけで、素直になろう、絵を描こう。そう思えました。どんな小さなことでも、気付いて取り入れれば大きい結果につながります。講師の方々も、善意で指導したり、家族や友人、高校の先生方も心から心配、応援しています。期待を背負って、1日1日を大切に、初心を忘れないようにすれば、受験は受かります。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部絵画学科日本画専攻

卒業高校

  • 愛知・名古屋女子大学高等学校 卒業

ひと言

河合塾は自転車で通えるほど近くにあり、先生も優しくて、友達にも恵まれました。環境はすごく良かったです。でも、作品がうまくいかなかった時もありました。休もうと思った時もあったし、辞めようと思った時もありました。そんな時は自分の好きな音楽を聴きながら自分はどういう絵が描きたいのかノートに書いて気持ちを高めていました。自分の思っていた通りの絵が描ける時が一番自信に繋がると思います。がんばってください。

閉じる

野中 一陽 さん

野中 一陽 さん
金沢美術工芸大学

藤井 星夏 さん

藤井 星夏 さん
金沢美術工芸大学

松川 華子 さん

松川 華子 さん
広島市立大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 金沢美術工芸大学・美術工芸学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 愛知・日進西高等学校 卒業

ひと言

僕が河合塾に入塾したのは10月でした。僕は部活動一色の高校生活をしていたので絵に関する知識もほとんどゼロからのスタートでした。入ったときはまわりの人は全員うまく見えて自分がこの先やっていけるか不安でしたが、短い時間だからこそ人の何倍も頑張って必死になんとかくらいついてやろうとした6ヶ月でした。その必死さのおかげだと僕は思っているので、どんなに絶望的でもあがくのを決してやめてはいけないと思います。

閉じる

合格大学

  • 金沢美術工芸大学・美術工芸学部美術科日本画専攻

卒業高校

  • 岐阜・加納高等学校 卒業

ひと言

一浪という約束で、河合で浪人した私ですが、落ちてしまい、親に頼みこんで二浪させてもらいました。二浪目に突入したものの、全く上手くいかず、後悔の連続でした。最後の最後までずっと苦労して芸大の現地対策でやっと上がった感じでした、合格して思ったことは、絵というジャンルに限らず、熱い気持ちは必ず人に伝わるという事です。あきらめずに続けていれば、いつか実になる時が来るはずです。

閉じる

合格大学

  • 広島市立大学・芸術学部美術学科日本画専攻

卒業高校

  • 愛知・西尾東高等学校 卒業

ひと言

私は小学校から高校2年生までずっと運動部で活動していました。2年生の進路調査で美術に進むことに決めたので、私は周りの人達より少し遅いスタートでしたが、こうして合格することができました。大切なのは分からないことは先生に積極的に聞いて、自分でしっかり納得してから次に進むことだと思います。ですので、美術を始めるのが遅くても十分間に合うと思うので、これから美術に進もうと思っている方も頑張って欲しいです。

閉じる

福村 飛鳥 さん

福村 飛鳥 さん
三重大学

泉 早織 さん

泉 早織 さん
東北芸術工科大学

新垣 あゆみ さん

新垣 あゆみ さん
東北芸術工科大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 三重大学・教育学部学校教育教員養成課程美術教育コース

卒業高校

  • 三重・四日市西高等学校 卒業

ひと言

私は高校2年生の夏から日本画の日曜専科に通っていました。3年生の秋に私の家の諸事情により、志望校を変更したにも関わらず、先生方は画力向上のために指導してくださいました。河合塾では学校では描けないようなモチーフがたくさんあり、絵を描く上での環境が整っているので、入塾して良かったと思いました。先生方、最後までサポートしていただきありがとうございました。

閉じる

合格大学

  • 東北芸術工科大学・芸術学部美術科日本画コース

卒業高校

  • 愛知・丹羽高等学校 卒業

ひと言

私が河合塾で良かったと思うことは、いい環境に身を置けたということです。具体的に、モチーフや参考作品が充実していることはもちろん、親身になって話を聞いて下さる講師の方々や楽しくてほどよくライバルな仲間たちにも恵まれた環境でした。だから、ずっと笑っていられたし前を向いていることができました。あと、自分を見つめるのにも本当に良い環境だったので今後も思い返すと思います。そのくらい河合塾は素敵な所でした!

閉じる

合格大学

  • 東北芸術工科大学・芸術学部美術科日本画コース

卒業高校

  • 沖縄・昭和薬科大学附属高等学校 卒業

ひと言

私は去年まで普通科で浪人をしていたので、今年初めて日本画で勉強しました。最初の3ヶ月間は、上位の絵とのギャップに苦しみ、家で泣いたりすることも多かったですが、途中から徐々に絵を描くことの楽しさを知り、少し楽になりました。美術科に来たと言うこともあって進路をギリギリまで悩んでしまったことに反省しています。一年間お世話になった先生方、チューターさん、教務の皆さん、本当にありがとうございました。

閉じる

彫刻

長岩 実穂 さん

長岩 実穂 さん
多摩美術大学

山上 晃輝 さん

山上 晃輝 さん
多摩美術大学

井上 雄仁 さん

井上 雄仁 さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部彫刻学科

卒業高校

  • 東京・日出高校 卒業

ひと言

3年の夏期講習から河合塾美術研究所に通い始めました。短期間での受験だったので不安は沢山ありましたが、河合塾の先生方の、一人ひとりの特徴を掴んだ熱心なご指導のおかげで合格できました。先生方に言われたことは家に帰って反復練習してました。授業中はみんな真剣でしたが、終わると和気藹々としていたので毎日が楽しかったです。受験生なのに、こんなに楽しく元気に過ごせたことは、河合塾の皆さんのおかげです。

閉じる

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部彫刻学科

卒業高校

  • 東京・立正大学付属立正高校 卒業

ひと言

私はほとんど美術に触れたことがなく、夏頃までは自分が多摩美に合格するなど思ってもいませんでした。素人の私を多摩美合格まで導いてくれたのは、河合塾の先生方の丁寧な指導です。スタートが遅くても、周りとレベルが違っても、一人ひとりにあった指導や講評はとても力になりました。ここで学んだことは、これからも確実に私の経験として生きていく、河合塾はそう信じられる場所でした。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部彫刻学科

卒業高校

  • 東京・高島高校 卒業

ひと言

僕は高校生のときは理系だったのですが、卒業してから美術の道に進みました。美術なんて無経験の僕でしたが、先生の丁寧な指導と、先輩方の描き方を真似ることで急成長することができました。モチーフをそっくりそのまま描いたり造ったりして、考えずにとにかく真似をすることを徹底しました。河合塾には、講師の先生以外にも、僕にとっての「先生」がたくさんいて、その人たちを参考にして学ぶことで合格できました。

閉じる

門井 陽平 さん

門井 陽平 さん
愛知県立芸術大学

田中 亜衣美 さん

田中 亜衣美 さん
愛知県立芸術大学

和田 佳大 さん

和田 佳大 さん
愛知県立芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科彫刻専攻

卒業高校

  • 愛知・起工業高等学校 卒業

ひと言

僕は入塾して初めてのコンクールで最下位から始まりました。しかしそれでへこたれることなく、毎回毎回の授業で意識を高く持ち、目標を掲げることで実力をつけていくことができました。技術を学ぶのではなく、その像の成り立ちや魅力を感じる力を養うことでその人にしかない良さが生まれると思います。美術に上手下手はありません。自分の感じたことを素直に表現することが、合格へ近づく道だと思います。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科彫刻専攻

卒業高校

  • 愛知・名古屋大学教育学部附属高等学校 卒業

ひと言

河合塾には、春の無料体験から参加しました。そこで木炭の芯の抜き方から教えていただき、未知の何かに挑むような気持ちで日曜専科に通いはじめました。どんな質問をすれば良いかさえ分からなかったので、他の人に指導している先生の話や独り言までも盗み聞きしてなんとかしました。母から「楽しそうに予備校に通うとか変だよ」と言われましたが、楽しんで通えればそれ以上の幸せはないと思います。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科彫刻専攻

卒業高校

  • 愛知・日進西高等学校 卒業

ひと言

入試としての美術を本格的に始めてからの2年間、つらいこと、苦しかったこともたくさんあったけれど、合格の二文字を見た瞬間に、喜びで差し引きゼロにしてもよい、そんな気分になりました。特別な才能はいらない。地道にコツコツ、真面目にやっていけばいつか辿り着くと私は思います。それならたぶん誰にだってできます。

閉じる

後藤 明里 さん

後藤 明里 さん
愛知県立芸術大学

中村 七海 さん

中村 七海 さん
愛知県立芸術大学

大西 健太 さん

大西 健太 さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科彫刻専攻

卒業高校

  • 岐阜・加納高等学校 卒業

ひと言

私は河合塾に高校3年生の入試直前講習から1年間通いました。彫刻には個性的な先生が3人いて、ひとりひとり違う意見を持っているので、ひとつの作品についていろいろな方向から考える事ができます。迷ったり困ったりするとパニックになるけどそういう時こそ先生の言葉を思い出す事が大切だと思いました。ここまで先生の意見はよく聞け!と書いていますが試験では開き直って自分の目を信じて作品と向き合う事が一番大事です。

閉じる

合格大学

  • 愛知県立芸術大学・美術学部美術科彫刻専攻

卒業高校

  • 愛知・北高等学校 卒業

ひと言

好きな事がやりたくて河合塾に入塾したけれど、入試に向けての勉強は楽しいことばかりではありませんでした。やればやるほどぐちゃぐちゃになっていく中で将来自分がどうありたいかを見つめ直し、大学に入る事のその先を考えて制作をした時、初めて受験勉強を楽しいと思うことができました。芸大・美大を目指すにあたって辛い事、苦しい事もたくさんあると思いますが、ひとつひとつの制作を楽しんで素敵な作品を造ってください。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部彫刻学科

卒業高校

  • 愛知・松蔭高等学校 卒業

ひと言

河合塾に来たのは、高校2年生からで、彫刻専攻としてちゃんと通い始めたのは高校3年生からでした。普通科の高校で運動部を引退まで続けていた僕は、周りの美術科の高校生や浪人生よりかなり出遅れていました。けれどその分、刺激も多くて、自分よりレベルの高い人々と切磋琢磨できるとても良い環境だったと思っています。美術を志すのが遅かったと悔やまずに、ただ前だけを見ていられたのも河合塾のおかげだと思います。

閉じる

田中 智美 さん

田中 智美 さん
武蔵野美術大学

酒井 貴彬 さん

酒井 貴彬 さん
沖縄県立芸術大学

村松 優実花 さん

村松 優実花 さん
沖縄県立芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部彫刻学科

卒業高校

  • 愛知・旭丘高等学校 卒業

ひと言

「自分を信じる」この言葉を先生に言われた時、まさかこんなにそれが重要なことだとは思いませんでした。河合塾では楽しいことももちろんたくさんありますが、それと同じくらい苦しいこともあると思います。結果が出なくて辛い時期が続いても、自分が努力してきた日々を思い出して最後まで頑張ってください。その努力はきっと裏切らないと思います!

閉じる

合格大学

  • 沖縄県立芸術大学・美術工芸学部美術学科彫刻専攻

卒業高校

  • 愛知・菊華高等学校 卒業

ひと言

河合塾で三年間、特に彫刻での二年間は、あまり休まずに頑張って来ていたおかげで合格することができたと思います。とても上手とは言えなかったのですが、徐々に上達し、最後の方には志望大学の合格レベルの力量になれました。さぼらず、怠けず、頑張り続ければ、なんとかなると実感しました。

閉じる

合格大学

  • 沖縄県立芸術大学・美術工芸学部美術学科彫刻専攻

卒業高校

  • 愛知・高蔵寺高等学校 卒業

ひと言

私は最初デザイン科を志望していましたが、自分のやりたいこと、将来の夢などを考え直し、高校3年生の夏に彫刻科へと進路変更しました。他の人達よりもスタートが遅く、右も左も分からない状況でしたが、河合塾の先生方、チューターの方々の熱心なご指導のお陰で、無事志望大学に合格することができました。特に冬期講習から直前講習にかけては苦しかったけれど、その時が私の一番伸びた時期なので、皆さんも頑張ってください。

閉じる

建築

大歳 泰史 さん

大歳 泰史 さん
東京芸術大学

阿部 友美 さん

阿部 友美 さん
武蔵野美術大学

井上 蝶子 さん

井上 蝶子 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部建築科

卒業高校

  • 東京・都立西高校 卒業

ひと言

河合塾に入るまでは絵の勉強をしたことがなく、基礎的な画力を身につけるところから始めました。建築科の試験では何が求められ、何が必要なのかがわからず、作品がまとまらないことは何度もありました。ですが、毎回の授業で先生の講評の意味をよく考え、自分なりの答えを次の授業につなげることを繰り返し、実力を培っていきました。あきらめずに指導してくれた先生方には感謝してもしきれません!ありがとうございました!!

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部建築学科

卒業高校

  • 東京・調布南高校 卒業

ひと言

私は高3から河合塾に通い始めましたが、それまでデッサン等の経験はありませんでした。河合塾に通って始めて自分のレベルを知り、夏期講習では自分が周りに比べて描けなくて泣いたこともありました。そんな私が入試本番、自信を持って挑むことが出来たのは、冬に河合塾の先生から頂いた「絵では落ちないよ」という言葉のおかげです。やっと、という思いでした。力は直前まで伸びます。最後まで諦めないでがんばってください。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部建築科

卒業高校

  • 愛知・旭丘高等学校 卒業

ひと言

先生方は、初めの頃どのように空間をつくればよいのか分からず戸惑う私にいつも優しく丁寧に教えてくださいました。また、間違った考え方をしてしまっていた時にも、時間を割いて道を正してくださいました。東京芸術大学の建築科を受験する際には、さまざまな描き方を試行していく過程で自分なりの表現方法を見つけていきました。自分の表現したいものを伝えきる力を養うことが、合格につながるのだと思います。

閉じる

小嶋 咲緒 さん

小嶋 咲緒 さん
武蔵野美術大学

武田 涼花 さん

武田 涼花 さん
武蔵野美術大学

中川 拓海 さん

中川 拓海 さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部建築学科

卒業高校

  • 愛知・刈谷北高等学校 卒業

ひと言

私は高校2年生から河合塾に通っていましたが、基礎高1・2年の1年間で得たものは大きかったと思います。上手い人や年下とは思えない画力の人達に囲まれて、かなり刺激を受けることができました。私は建築専攻に進路を決めましたが、他の専攻に友達ができたのも良かったと思います。早く始めて油絵や日本画の課題に触れることができたのも間接的に進路選択に影響したと思います。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部建築学科

卒業高校

  • 愛知・桜台高等学校 卒業

ひと言

私は普通科高校でしたが、高校3年生の春から勉強し始めて11月の推薦試験で合格することができました。絵も文章も良くなかった私が武蔵野美術大学に合格できたのは、河合塾のおかげだったと思います。お勧めの本を紹介してもらったり、私が自宅で制作した絵や文章を講評してもらったり、先生方には本当にお世話になったと思います。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部建築学科

卒業高校

  • 愛知・工芸高等学校 卒業

ひと言

僕は工業高校の建築科に通っていました。クラスの半分以上が就職という環境での授業だったので、入試のための勉強が不十分だったのと、美大を目指しだしたのが2年生の3月とかなり遅い時期だったこともあり、入試にはかなり不安がありました。そこで建築科に通っている強みをアピールできる推薦入試を受験し、合格することができました。入試の方式は1つではないので自分の強みを考えることが大切だと思います。

閉じる

迫間 涼雅 さん

迫間 涼雅 さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部建築学科

卒業高校

  • 三重・飯野高等学校 卒業

ひと言

私は高校3年生の5月から河合塾の日曜専科に通い始めました。私は高校が美術科に通っていたので普通科の人達と比べると、絵を描く機会が多かったのと、河合塾の授業で野外に出て建築物を描きに行ったり、室内でも大きめのモチーフを組んだり、色々な傾向の課題を出してくれるので、実技は楽しく対策できたし、安心して本番に挑むことができました。学科はまったく追いついていない状態でしたが、頑張ればなんとかなります。

閉じる

芸術学

加川 日向子 さん

加川 日向子 さん
東京芸術大学

根本 理香 さん

根本 理香 さん
東京芸術大学

松田 晶帆 さん

松田 晶帆 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部芸術学科

卒業高校

  • 東京・女子学院高校 卒業

ひと言

合格したのは、もちろん自分が努力したからなのですが、河合塾の講師の方々の丁寧で適切な指導、そして優しさがなければ、努力を継続することも、この結果を得ることもできなかっただろうと思います。
本当に、先生方への感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました…!!そして、頑張ってよかったー!まだスタートラインに立ったばかりですが、河合塾で学んだことは、今後の大学生活でも生かしていける力だと思います。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部芸術学科

卒業高校

  • 秋田・秋田高校 卒業

ひと言

私は高3の10月に芸学を志望しました。それまで学科の勉強を全然せず、危機的な状況だった私がなんとか合格できたのは、河合塾のおかげです。河合塾の先生たちは文化史・英語のスペシャリストで、まさに芸大生の理想そのものです。専門的な知識と美術への情熱あふれる、最高の授業でした。授業自体とても楽しく、美術が好きという気持ちがさらに大きくなりました。河合塾で学んだことを忘れず大学でも頑張っていきたいです。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部芸術学科

卒業高校

  • 京都・西京高等学校 卒業

ひと言

私は京都出身なので、夏期・直前講習の期間は学生会館を利用しました。勉強に集中できる環境を求めるのであればおすすめです。勉強をするには自分に合った環境を探し、ネットなどを断ち切るなど、合格するという強い意志を持って生活することが大切です。

閉じる

髙澤 麻未 さん

髙澤 麻未 さん
筑波大学
  • 詳細を見る

合格大学

  • 筑波大学・芸術専門学群

卒業高校

  • 富山・富山高等学校 卒業

ひと言

「受験勉強」の四文字を見て、気が滅入っていませんか?私は滅入っていました。完全に参っていました。けれども、講師や塾生と話す中でメンタルの強化をはかり、どうにか長い長い直前講習を生き延びることができました。おそらく河合塾のアットホームな雰囲気が私に合っていたからでしょう。皆さんも追い込まれたら先生方と話してみてください。どんな些細なことでも親身になって聞き、アドバイスしてくれます。生きろ!

閉じる

先端芸術表現

武田 萌花 さん

武田 萌花 さん
東京芸術大学

東 弘一郎 さん

東 弘一郎 さん
東京芸術大学

松本 幹子 さん

松本 幹子 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部先端芸術表現学科

卒業高校

  • 東京・東京都立飛鳥高校 卒業

ひと言

私が河合塾に入塾を決めたのは、小論の体験授業の課題文が、一般大学の小論と違いワクワクするものだったからです。講師の先生方は、生徒の為に命を削るほど熱心に、ひとり一人に合った指導をしてくれます。大学合格という目標を突破する為だけでなく、私を未来の作り手の一人として指導してくれました。先端芸術表現に興味のある方は、一度この謎に満ちた先端科の扉を叩きましょう。まずは小さな勇気を出して大きな一歩を!

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部先端芸術表現学科

卒業高校

  • 東京・筑波大学付属高校 卒業

ひと言

河合塾の先生方はとても丁寧に相談にのって下さいます。私は小論文や作品等、あらゆる面で何度も面談していただきました。特に先生の『それは本当にアートか?』という言葉には何度も悩まされました。最初は核心を突かれたような気がして、反発してしまっていたけれど、それらしく仕上げるのではなくて、自分に正直になることの大切さを学ぶことが出来ました。本当にありがとうございました。

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部先端芸術表現学科

卒業高校

  • 神奈川・洗足学園高校 卒業

ひと言

自分は一体何が好きで、何を表現したくてここにいるのだろう。ということを2年間考えていました。自分が今やっていることは、何の意味もなさないかもしれない、自分の首を絞め続けるだけかもしれない、という苦しみを、河合塾の先生は引っ張り続けてくれました。たとえそれが私の幸せでなくとも私は表現する道にいきたい。そう思って最後まで続けられたのは、河合塾の先生方のおかげもあると思います。ありがとうございました。

閉じる

黒田 零 さん

黒田 零 さん
東京芸術大学

宮崎 葵衣 さん

宮崎 葵衣 さん
東京芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部先端芸術表現学科

卒業高校

  • 東京・女子美付属高校 卒業

ひと言

考えるな!感じろ!河合塾は、自分自身と素直に向き合うことができる場所でした。自分の表現は自分自身からしか生まれてこないのです。けれどその内にある「表現したいもの」、それを引き出してくれる場所が必要です。ライバルからの刺激、先生方の熱心な指導。河合塾は、引き出してくれる場所でした。感じたままの自分を見ることが一番難しいことですが、そこから生まれたものはきっと本物になってくれます!

閉じる

合格大学

  • 東京芸術大学・美術学部先端芸術表現学科

卒業高校

  • 東京・筑波大学付属高校 卒業

ひと言

頑張ることが全てなのかもしれない。でも、私一人では本番まで頑張りきることができなかったと思う。一人で自分の制作と向き合うことを手助けしてくれたのが、河合塾の講師の方々や事務の人だった。悩んでいることそのものを肯定してくれたり、私の作品について、別の視点から意見をもらったり、私は河合塾の人に支えられて、受験の日まで走りきることができました。ここで学んだことを持って、大学でも表現を続けていきたい。

閉じる

映像・アニメ・マンガ

長谷川 愛 さん

長谷川 愛 さん
武蔵野美術大学

國嶋 碧子 さん

國嶋 碧子 さん
武蔵野美術大学

矢澤 明李 さん

矢澤 明李 さん
武蔵野美術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部映像学科

卒業高校

  • 東京・国際高校 卒業

ひと言

河合塾には高校3年生の夏期講習から入りました。一般入試以外に推薦入試も受ける予定だった私に対して、河合塾ではその両方の対策をして頂きとても感謝しています。受験の合否だけでなく、色々な課題を通して映像に対する考え方や大学で何をしたいのかといった未来のことにも向き合うことが出来たので良かったです。短い間でしたがお世話になりました。ありがとうございました!これから受験する皆さん頑張って下さい。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部映像学科

卒業高校

  • 東京・明星学園高校 卒業

ひと言

河合塾美術研究所はとてもいいところです。私は1年間通いました。先生方は斬新な人ばかりで、新しい考え方、新しい意見に触れられました。それを受け入れるだけでなく、時には反発することもありましたが、そうした意見交換を毎回体感できます。河合塾に通う他の生徒にもとても刺激を受けました。その環境の中で、いかに自分を失わずに、かつ変化して戦えるかが大事です。自分を鍛えるには河合塾はベストな場所でした。

閉じる

合格大学

  • 武蔵野美術大学・造形学部映像学科

卒業高校

  • 愛知・中京大学附属中京高等学校 卒業

ひと言

目標をもった仲間と共に美大合格へ向けて頑張っていけてよかったと思います。同じ大学を目指す人達と実技も学科も競い合えあえました。

閉じる

長谷川 木香 さん

長谷川 木香 さん
京都精華大学
  • 詳細を見る

合格大学

  • 京都精華大学・マンガ学部マンガ学科キャラクターデザインコース

卒業高校

  • 愛知・岩倉総合高等学校 卒業

ひと言

高校には、同じような夢をもつ友人がいなかったのですが、河合塾に通い始めて、同じ方向を向いている人たちに出会い、一緒に切磋琢磨できたことが一番うれしかったです。

閉じる

美術総合・京都芸大・総合美術

森 航太郎 さん

森 航太郎 さん
多摩美術大学

塗森 一輝 さん

塗森 一輝 さん
京都市立芸術大学

大石 詩乃 さん

大石 詩乃 さん
京都市立芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 多摩美術大学・美術学部絵画学科版画専攻

卒業高校

  • 岐阜・羽島北高等学校 卒業

ひと言

美術系の大学に行こうと思い立って早2年。思えば色々なことがありました。あの頃の自分から見れば、大きく成長していると思います。絵の技術的な意味での成長もそうですが、人間的な成長もこの一年でしたと思います。河合塾で学んだことを後に活かし、この後の人生を生きてゆきたいと思います。

閉じる

合格大学

  • 京都市立芸術大学・美術学部工芸科

卒業高校

  • 愛知・愛知工業大学名電高等学校 卒業

ひと言

めざしていた大学に入学できるまでに三年間、自分の実力を鍛えてくださった先生方、河合塾に御礼申し上げます。先生たちの的確な指導で自信が持てるとともに、大学へ入ってからも自分らしさを大切にできるような教育であったと思っています。あとは何事も諦めずにひたすら作品と向き合って、自分でより良いものを作ろうとすれば、道は開けると思います。

閉じる

合格大学

  • 京都市立芸術大学・美術学部美術科

卒業高校

  • 愛知・旭丘高等学校 卒業

ひと言

浪人生活は長かったですが、現役の頃より作品に対する意識・熱意が変わりました。現役の頃はただ課題を淡々とこなして終っていましたが、「受験勉強をする」というより「作品を制作する」という意識でやっていたら制作も楽しくなったし、自分の作品に愛情が持てるようになりました。ドローイングや加工研究で自分の得意を見つけることで自信に繋がりました。

閉じる

坂上 立朗 さん

坂上 立朗 さん
金沢美術工芸大学

志水 ひかる さん

志水 ひかる さん
京都市立芸術大学

武井 亜衣 さん

武井 亜衣 さん
京都市立芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 金沢美術工芸大学・美術工芸学部デザイン科製品デザイン専攻

卒業高校

  • 岐阜・大垣西高等学校 卒業

ひと言

河合塾の日曜専科に通っていた現役生の頃は目の前のことばかり気にして頑張れない日々を送っていました。そうしてすべての大学に不合格となり、本科生として本格的に美術の勉強をすることになりました。そこで「離れて全体を見る」ということの大切さを基本の一つとして学び、それを自分の人生に当てはめて考えるようになりました。そうして受験に対する姿勢も変わり、結果的に受験したすべての大学に合格することができました。

閉じる

合格大学

  • 京都市立芸術大学・美術学部デザイン科

卒業高校

  • 愛知・刈谷高等学校 卒業

ひと言

この二年河合塾で学ぶ間に私が気をつけていたことは、自分の実力に慢心し過ぎないことです。「上手に描けた!」と思った作品ほど客観性を失っていることに気づき、それからは「自分はまだまだ」と思うようにしました。まだ伸び代があると思うことで、より制作に身が入るようになり、作品も良くなっていったと思います。先生方、一緒に頑張ってきた友達に感謝であります。ありがとうございました!

閉じる

合格大学

  • 京都市立芸術大学・美術学部工芸科

卒業高校

  • 岐阜・恵那高等学校 卒業

ひと言

私が日々の授業で気をつけていたのはチャレンジすることです。自分ができることだけをやっていては何の成長もないです。自分の引き出しを増やすために作家研究や資料集めなどをして新しいことにチャレンジすると良いと思います。先生方に質問した時にアドバイスはしていただけますが、自分で考えさせるようなご指導をしてくださり、入試に必要な自己決断力がつきました。二年間大変お世話になりました。ありがとうございました。

閉じる

山脇 里帆 さん

山脇 里帆 さん
京都市立芸術大学

土屋 さおり さん

土屋 さおり さん
京都市立芸術大学

磯村 絢香 さん

磯村 絢香 さん
京都市立芸術大学
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

合格大学

  • 京都市立芸術大学・美術学部デザイン科

卒業高校

  • 愛知・高蔵寺高等学校 卒業

ひと言

私は自分の方向性を見出せずにいました。けれど河合塾の先生方は、「山脇さんならこういう風にした方がいいよ」と私に合った方向で助言をしてもらいました。もともと、全くなかった自信がこの1年でちょっとはついたかな?と思います。課外授業もたくさんあり自分の視野をより広げられたなと思います。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

閉じる

合格大学

  • 京都市立芸術大学・美術学部デザイン科

卒業高校

  • 愛知・桜台高等学校 卒業

ひと言

京都芸大専攻では日本画体験、新舞子海岸での立体制作など、いろいろな体験をさせて頂けます。これらの課題は自分の持ち味を発見し、伸ばすのに必要なものだったと実感しています。また、頑固な私でも納得するまで教えてくださったり、励ましてくれた先生方、些細なことで爆笑し切磋琢磨し合った専科・・・何かひとつでもかけていたらこの結果は出せませんでした。本当にありがとうございました!!

閉じる

合格大学

  • 京都市立芸術大学・美術学部デザイン科

卒業高校

  • 岐阜・中津高等学校 卒業

ひと言

河合塾で得たものは、自分の画力、色彩感覚、造形力に対する自信と、同じ塾生の作品に秘められた私を恍惚とさせるアイディア、美しさです。高2で入塾したばかりの頃、先生方に褒めてもらい調子に乗り、乗り続け、これと言った挫折もなく続けられました。そんな二年間でさまざまなタイプの作品に触れました。意味深なもの、美しい配色、おもしろい発想・・・・私はこれらを良いとこ取りして、思う存分、筆や鉛筆を走らせました!

閉じる

田中 茜 さん

田中 茜 さん
京都市立芸術大学
  • 詳細を見る

合格大学

  • 京都市立芸術大学・美術学部デザイン科

卒業高校

  • 愛知・愛知教育大学附属高等学校 卒業

ひと言

私が美大を志したのは高校2年の冬でした。どこの大学に行こうかとか、実技は何を対策すればいいのかとか、何も知りませんでした。さらに私はそれまで塾などに通ったことがなかったので、不安でたまりませんでした。しかし京都芸大・美術総合の教室はとてもアットホームで、私を優しく迎えてくれました。この場所で学ぶことができたよかったです。ここで過ごした2年間は私の人生においてターニングポイントになりました。

閉じる

各年度の合格者の声

各年度の合格実績

電話でのお問い合わせ(受付時間 10:00~18:00) 新宿校 0120-327-414 名古屋校 0120-591-109