名古屋校デザイン・工芸

更なる高みをめざそう。

一人ひとりの夢を叶えるために、より高いステージへ強力にサポートします。経験や実績を積む各専門分野の優秀な講師陣による指導や徹底分析した豊富なカリキュラム。将来の目標や志望校に合わせた適切なアドバイスによる高い実技レベルの習得や、伸びやかに制作に打ち込める実技環境が得られるなど、志望校合格を確実にするための万全な態勢がここにはあります。

  • 本科[高卒生]
  • 平日専科[高3生・高卒生]
  • 日曜専科[高3生・高卒生(遠方から通塾)]

設置クラス

授業日 [月~金]9:30~16:30

本科

  • 本科
  • 本科

デザイン・工芸本科は、将来デザインや工芸の分野で活動していくために芸大・美大に進学したい高卒生のための昼間1日6時間クラスです。

  • 1学期初めは全員で造形の基礎課題をデッサン・色彩・立体と行い、デザイン・工芸に関する各種レクチャーと体験を通して、各自の志望を固めていきます。5月くらいから将来と大学の志望動向でクラスが分かれます。
  • 2学期では塾生作品展を行います。表現力の幅や個性を磨きながら、各種実技模試を行い大学入試に向け対応力を身につけていきます。
  • 3学期および入試直前期は、各自の入試内容と日程を検討、考慮し、個別の受験対策を行います。
    1学期、2学期には基礎力養成や志望別入試対策など、さまざまな内容の『土曜ゼミ講座』が開講されます。目的に合わせて授業と組み合わせることにより、実技の補強ができます。

[デザインコース]
将来デザインの分野で仕事をしていきたいと考えている人達のコースです。デザイン志望者の中で特に人気の高い東京芸術大学、愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学の対策を主に行います。観察に基づく基礎造形力を身につけ、豊かな感性を磨きます。

将来の主な仕事:広告(CM、ポスター、新聞・雑誌・WEB広告、フライヤーなど)、C.I.(企業やショップをトータルにデザイン)、ブック・エディトリアル(本の装丁や編集)、サイン(標識、案内、指示、地図など)、パッケージ(商品の包装パッケージ、CDジャケットなど)、小型グラフィック(カレンダー、POP、販促物など)、イラストレーション、絵本、ゲーム、キャラクターデザイン、写真、WEB、映像(ミュージックビデオ、TV番組の企画・映像、映画)、乗り物(車、バイク、飛行機など)、家電・機器(電化製品、デジタル家電、OA機械など)、インテリア(家具、照明)、テキスタイル(染織、織物)、ファッション(服飾、装飾品)、クラフト(ジュエリー、家具、食器など)、雑貨(日常生活用品)、文房具、玩具(ゲーム、おもちゃなど)、バス・トイレタリー用品(住宅などの水回り空間や器具など)、医療器具・機器、スポーツ用品、テーブルウェア(食卓用器具)、ランドスケープ(都市空間、造園空間)、建造物、室内計画(住空間、商業空間)、舞台美術(演劇、TV番組・映画セットなど)、ディスプレイ(展示、陳列)、アート、教職など

[工芸コース]
工芸とは、実用的な造形物に芸術的な意匠を施し、機能性と美しさを融合させた芸術のことであり、主に手作業により作品を生み出していくのが特徴です。「素材との出会い」という原点を大切にしながら、素材選び、発案、デザイン、制作、仕上げまですべての工程を自らが行っていきます。日本古来の伝統的な技法を生かし、生活を豊かにする質の高いものづくりをめざします。そのため、大学での勉強において特に重要となるものは、各素材の特徴を引き出すための知識と、高度な技術の習得です。工芸コースでの受験勉強を通して、“ものづくり” の基礎を習得するとともに今の時代に希薄となりつつある “手のぬくもり” を大切にした “ものづくりの精神” を養っていきます。

主要大学:東京芸術大学(工芸)、愛知県立芸術大学(陶磁)、金沢美術工芸大学(工芸)、多摩美術大学、武蔵野美術大学、女子美術大学
将来の主な仕事:陶芸家、ジュエリー作家、染織作家、漆芸作家、クラフト作家、造形作家、金属造形作家、七宝作家、鋳金家、造幣局員、プロダクトデザイナー、テキスタイルデザイナー、ジュエリーデザイナー、グラフィックデザイナー、クラフトデザイナー、インテリアデザイナー、七宝デザイナー、大学教員、文化財保存修復の研究者、デザイン事務所経営、ジュエリー会社経営、デザイン・印刷会社勤務、陶芸教室主宰、彫金教室主宰、鋳金教室主宰、教育研究機関の指導者など

カリキュラム

カリキュラム

閉じる

設置クラス

授業日 [月~金]17:30~20:30

平日専科

  • 平日専科
  • 平日専科

デザイン・工芸平日専科は、将来デザインや工芸の分野で活動していくために芸大・美大に進学したい高3生・高卒生のための1日3時間、月曜から金曜まで週5日の夜間クラスです。実技の経験を増やして実技力をもっと上げたい平日夜に通塾できる人に適しています。道具の使い方や専門知識を基礎から学ぶこともできるので初心者の人でも安心して受講できます。

  • デザイン志望者の中で特に人気の高い東京芸術大学、愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学の対策を主に行います。
  • 1学期初めは物事の観察をもとにデッサン・色彩・立体課題を行いながら今後必要になる造形の基礎力を身につけます。また講師およびデザイナー、工芸家、現役大学生を招いて各分野の紹介を含め進路指導をしていきます。5月くらいから将来と大学の志望動向でクラスが分かれ、より専門的な基礎実技力を学んでいきます。
  • 2学期では塾生作品展を行います。表現力の幅や個性を磨きながら、各種実技模試を行い大学入試に向け対応力を身につけていきます。
  • 3学期および入試直前期は、各自の入試内容と日程を検討、考慮し、個別の受験対策を行います。
  • 1学期、2学期には基礎力養成や志望別入試対策など、さまざまな内容の『土曜ゼミ講座』が開講されます。目的に合わせて授業と組み合わせることにより、実技の補強ができます。

カリキュラム

カリキュラム

閉じる

設置クラス

授業日 [日]9:30~18:00

日曜専科

  • 日曜専科
  • 日曜専科

デザイン・工芸日曜専科は、将来デザインや工芸の分野で活動していくために芸大・美大に進学したい高3生・高卒生のための日曜のみの7.5時間クラスです。遠方で平日に通うことが難しい人に適しています。主に1日完結で課題を制作します。また自宅課題を併用し、復習や予習をし学習効果をあげます。道具の使い方や専門知識を基礎から学ぶこともできるので初心者の人でも安心して受講できます。

  • デザイン志望者の中で特に人気の高い東京芸術大学、愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学の対策を主に行います。
  • 1学期初めは物事の観察をもとにデッサン・色彩・立体課題を行いながら今後必要になる造形の基礎力を身につけます。また講師およびデザイナー、工芸家、現役大学生を招いて各分野の紹介を含め進路指導をしていきます。5月くらいから将来と大学の志望動向でクラスが分かれ、より専門的な基礎実技力を学んでいきます。
  • 2学期では塾生作品展を行います。表現力の幅や個性を磨きながら、各種実技模試を行い大学入試に向け対応力を身につけていきます。
  • 3学期および入試直前期は、各自の入試内容と日程を検討、考慮し、個別の受験対策を行います。
  • 1学期、2学期には基礎力養成や志望別入試対策など、さまざまな内容の『土曜ゼミ講座』が開講されます。目的に合わせて授業と組み合わせることにより、実技の補強ができます。

カリキュラム

カリキュラム

閉じる

デザイン・工芸の生徒作品

生徒作品一覧

合格者からのメッセージ

黒江 ののかさん

黒江 ののかさん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

飯野高校出身

作品ごとに改善点をまとめたりして入試前日までこだわって作品をつくることができました。これからも「継続は力なり」という言葉を忘れずに制作していきたいと思います。関わってくれた方々本当にありがとうございました。

田中 裕希さん

田中 裕希さん

東京芸術大学
デザイン科

武蔵野美術大学
視覚伝達デザイン学科

多治見西高校出身

浪人して話ができる友人ができ、通うのがずっと気楽になりました。作品の課題点を指摘しあうことで現役のときより上達するペースが早くなるなど良いことづくめなので友人をつくることをおすすめします。

今川 聖也さん

今川 聖也さん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

名古屋高校出身

周りのうまさに圧倒されてばかりでしたが、志望大学を固めてから自分の中に頑張る理由が明確に生まれ、意識を変えて努力することができました。落ち込んだときも多かったけれど最後まで自分を信じてやり切れました。

大澤 立樹さん

大澤 立樹さん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻
(自己推薦入試)

南山(男子部)高校出身

先生に本当に感謝しています。愛知芸大の先輩方も面接の練習に付き合ってくださり感謝しています。自分だけの力では絶対に合格できていなかったと思います。本当にありがとうございました。

柴田 愛美さん

柴田 愛美さん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

多摩美術大学
グラフィックデザイン学科

多摩美術大学
統合デザイン学科

名古屋南高校出身

入塾した当初はそれまで知らなかった技術面に戸惑うこともありましたが、技術を体得でき、成長につながりました。先生方の指導のおかげで私の弱点や癖を克服できたと思います。合格でき、頑張って良かったと思います。

平良 奈々さん

平良 奈々さん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

名古屋芸術大学
デザイン領域

常滑高校出身

うまくいかず不安や焦りを感じることもありましたが、そんな時こそ自分の作品を客観的に見て冷静になることが大切だと思いました。入試本番でもいかに平常心を保ち、いつも通りの力を発揮できるかが肝心だと思います。

渡辺 冴香さん

渡辺 冴香さん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

名古屋芸術大学
デザイン領域

丹羽高校出身

どうしたら自分の持っている力で人に喜んでもらえる作品をつくることができるか、考えるのはとても楽しかったです。自分の納得できる作品をつくることはもちろん大事ですが、誰かのためのという気持ちも大切だと思います。

雨田 ラインさん

雨田 ラインさん

金沢美術工芸大学
視覚デザイン専攻

武蔵野美術大学
視覚伝達デザイン学科

東京造形大学
グラフィックデザイン専攻領域

同朋高校出身

たくさんの人と仲良くなって一緒に技術をみがいたことで、自分一人だけでは気づけなかったことも気づけてたくさん成長できました。辛いときも楽しいときも分かち合えるし、互いに高め合うこともできるので良いと思います。

滝川 晴菜さん

滝川 晴菜さん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

名古屋学芸大学
デザイン学科

名古屋南高校出身

自分はメンタル面がとても弱いので周りの友達と支えあいながら頑張りました。河合塾はたくさんの受験生が集まっているところが強みだと思います。現役を含め2年間、とても成長できたと思います。

吉本 安莉さん

吉本 安莉さん

東京芸術大学
工芸科

多治見北高校出身

河合塾は仲間や先生との距離が近く、学びながらも本当に楽しく過ごせました。はじめは周りと比較して焦ることもありましたが、すべきことを冷静に見極めて努力を重ね、合格できました。結果は自分次第で変えられます!

上田 春陽さん

上田 春陽さん

愛知県立芸術大学
陶磁専攻

愛知淑徳高校出身

河合塾で一番気をつけていたのは1日1日の課題を大切にして自分の最大限を出して取り組むことです。自分の個性を大事にしつつ、そうやって自分の限界を伸ばしていけば必ず良い作品がつくれると思います!

福元 ゆめさん

福元 ゆめさん

金沢美術工芸大学
工芸科

加納高校出身

河合塾には個性的な人が多く、たくさんの作品を見ることができます。互いに教え合ったり、参考作品から学んだり、環境は整っているのであとは自分次第です。目標を実現できるよう自ら行動することが大切だと思います。

中川 未子さん

中川 未子さん

現役合格

東京芸術大学
デザイン科

向陽高校出身

受験勉強はうまくいかないときの方が多いです。気持ちが沈むことはあってもどん底に行く前に立ち直る方法を知っていることが大切だと気づきました。そうすれば、だんだん自分を受け入れることができ、自然とうまくいきます。

篠田 めいさん

篠田 めいさん

現役合格

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

名古屋芸術大学
デザイン領域

東邦高校出身

多くの講師の方々にいただけたアドバイスのおかげで作品をより高められました。アドバイスをどれだけ自分のものにしていくか考えた時間は私にとってとても大切な宝物になりました。

市川 玲音さん

市川 玲音さん

現役合格

金沢美術工芸大学
製品デザイン専攻

工芸高校出身

先生は悩んでいるときに必ずアドバイスをくれました。そのアドバイスを受け取るだけでなく、どう生かすか、作品をどう良くしていくかを考えることが重要だと思います。主体性を持って取り組むことが大切だと思います。

奥田 琴梨さん

奥田 琴梨さん

現役合格

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

五条高校出身

河合塾で学んだ間で美術に対する幅広い知識を得て、本当に楽しく絵を描いたり、デザインの勉強をすることができてとても幸せでした。出会った友達はかけがえのない友達となりました。大学でも頑張っていきたいです。

渡辺 千晶さん

渡辺 千晶さん

現役合格

東京芸術大学
デザイン科

武蔵野美術大学
視覚伝達デザイン学科

南山(女子部)高校出身

休まず塾に通ってたくさんの人と切磋琢磨したことで入試に必要な技術がだんだん身についていったと思います。こなした課題数や時間は自分を裏切らないと思うので、適度に休みも入れながら、真面目に頑張ってください。

神谷 龍さん

神谷 龍さん

現役合格

愛知県立芸術大学
デザイン専攻
(自己推薦入試)

岡崎城西高校出身

高校時代は自転車競技に打ち込んでおり、受験対策もほとんどできていませんでしたが、河合塾の先生方の丁寧なご指導で自分の強みを見つけることができ、自信を持って受験に臨むことができました。自分の好きなこと、強みをどんどん伸ばしておくと力になると思います。

遠藤 那美さん

遠藤 那美さん

現役合格

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

美濃加茂高校出身

不安もたくさんあったけど、根拠のない自信を頼りに頑張りました。河合塾の先生たちもしっかりサポートしてくれて心強かったし、なによりも自分のやりたいことをやれて、辛いこともあったけど楽しかったです。

久野 みのりさん

久野 みのりさん

現役合格

東京芸術大学
工芸科

桜台高校出身

河合塾が楽しかったのは高校では出会えない癖の強い仲間たちのおかげです。落ち込んだときも皆と話すとどうでもよくなります。毎日ちゃんと課題をこなしていって、迷ったときはやっちまえ精神でいけばいいと思います。

有冨 渚さん

有冨 渚さん

現役合格

金沢美術工芸大学
工芸科

名古屋学芸大学
ファッション造形学科

常滑高校出身

大勢で制作していると、今の自分に足りないもの、そして自分が生かすべき強みが見えてきます。これは1人で制作していたら分からないことです。なので自分の作品以外にも冷静に周りを見渡すことが大切だと思います。

OB・OGからのメッセージ

泉 亜加理さん 株式会社モリサワ タイプデザイナー

愛知県立芸術大学 デザイン専攻卒業
2012年度 基礎高1・2年専科/2013年度 デザイン・工芸平日専科/2014年度 デザイン・工芸本科
愛知高校出身

泉 亜加理さん

泉 亜加理さん

私はフォントをデザインする仕事をしています。フォントは世に出るまでに数年かかることが多く、私の担当したフォントはまだ発売前ですが、その中の約2000字程度の漢字を制作しました。自分の携わったフォントを見ると嬉しいという話を先輩方に聞くので、発売されるのが楽しみです。今も、将来リリース予定の書体に取り組んでいます。
タイプデザイナーになったきっかけは、在学中に有志で開いた展覧会で文字をつくったことです。その後、フォントをつくる授業で改めて文字をつくる仕事がしたいと思うようになりました。
現在芸大・美大をめざしていて、受験のための絵って将来役に立つのかなとか、特殊な環境でうまくやっていけるかなど、いろいろ不安はあると思います。私もそうでしたが、今の仕事でも受験で培ったデッサン力はしっかり生きています。
大学ではグラフィックやプロダクトなどさまざまなデザインを一通り経験することができました。その過程で将来どんな仕事がしたいか決まることも少なくないですし、大学でできた友人とは今も頻繁に連絡をとっています。
受験のために頑張った気持ちは今後も糧になります。同じ目標を持つ友人と、切磋琢磨しつつ楽しんでください!

鷲見 茜さん 陶芸作家

東京芸術大学 工芸科陶芸専攻卒業
2011-2012年度 基礎高1・2年専科/2013年度 デザイン・工芸日曜専科/2014-2015年度 デザイン・工芸本科
南山国際高校出身

鷲見 茜さん

鷲見 茜さん

東京芸術大学陶芸専攻卒業後、愛知県瀬戸市に工房を借りて制作を続けています。
卒業後考えていた留学はコロナの影響により見通しが立たなくなってしまいましたが、運よく、また大変ありがたいことが重なり、周りの人に支えられてなんとか制作を続けられています。世の中が落ち着いて、自分にもいろいろと余裕ができたら留学や展示など、もっと活動の幅を広げていきたいと思っています。
そんな中、不思議なことに今現在の方が大学にいる頃よりも予備校時代のことをよく思い出します。大学では同級生や研究室のみんなと共同作業の中制作をしていた感じですが、卒業後ひとり制作に打ち込むことは受験勉強と似ている部分が多かったです。
私にとって予備校時代は自分自身と向き合う期間でした。制作に打ち込むことももちろんですが、自分が感動したことや表現したいものが何なのか気づき、それを少しでも作品に写せたときはとても楽しい瞬間でした。その体験がこの道の始まりだったのかもしれません。
辛いことや不安も多い道ですが、少し馬鹿になって、ひたむきに頑張っていると道は必ず開けるし、そうしてたどり着いた先はどこであろうといい未来に行き着くと思います。自分と自分を応援してくれている人を信じて頑張ってほしいです。

指導スタッフ紹介

指導スタッフ紹介

ベテラン講師から現役大学生講師まで、それぞれに経験を積んだ講師がたくさん!
さまざまな志望に対応した指導をしています。

●講師
阿部 任宏 愛知芸大大学院日本画修/安藤 剛紫 東京芸大大学院デザイン修/安藤 良輔 愛知芸大デザイン卒/飯島 秀彦 愛知芸大デザイン在籍/大無田 拓海 愛知芸大デザイン在籍/大沼 真奈美 愛知芸大デザイン在籍/奥澤 華 東京芸大工芸卒/小栗 佑果 東京芸大工芸在籍/刑部 有里 東京芸大大学院工芸修/加藤 あずさ 東京芸大デザイン在籍/加藤 佑一 東京芸大博士課程工芸修/川本 光成 名古屋造形大デザイン卒/小西 祐矢 愛知芸大大学院デザイン在籍/佐藤 誠高 東京芸大大学院デザイン修/竹島 萌 愛知芸大デザイン在籍/田邉 沢子 名古屋造形大デザイン卒/田原 奈緒 東京芸大工芸卒/中川 未子 東京芸大デザイン在籍/中嶋 草太 愛知芸大陶磁在籍/野田 怜眞 東京芸大大学院工芸在籍/濱野 佑樹 東京芸大大学院工芸修/松本 晴子 愛知芸大デザイン在籍/籔 杏奈 東京芸大デザイン在籍/山根 想楽 愛知芸大デザイン在籍/山本 真梨子 多摩美大グラフィックデザイン在籍/若林 速人 東京芸大大学院工芸修/渡辺 千晶 東京芸大デザイン在籍/渡邊 莉世 愛知芸大デザイン在籍
●チューター
小池 喬 愛知芸大油画卒/谷澤 陽佑 名古屋芸大造形科卒/山田 貴文 愛知教育大大学院美術分野修/山本 絃美 愛知芸大大学院油画・版画領域在籍
(2020年12月現在・50音順)

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-591-109 受付時間 AM10:00~PM6:00

電話でのお問い合わせ
(受付時間10:00~18:00)