名古屋校デザイン・工芸

実績のチカラ、確かな指導力。

一人ひとりの夢を叶えるために、より高いステージへ強力にサポートします。
経験や実績を積む各専門分野の優秀な講師陣による指導や徹底分析した豊富なカリキュラム。
将来の目標や志望校に合わせた適切なアドバイスによる高い実技レベルの習得や、伸びやかに制作に打ち込める実技環境が得られるなど、志望校合格を確実にするための万全な態勢がここにはあります。

  • 本科[高卒生]
  • 平日専科[高3生・高卒生]
  • 日曜専科[高3生・高卒生(遠方から通塾)]

設置クラス

授業日 [月~金]9:30~16:30

本科

  • 本科
  • 本科

デザイン・工芸専攻本科クラスは将来デザインや工芸の分野で活動していくために芸大・美大に進学したい高卒生のための昼間1日6時間クラスです。

  • 1学期初めは全員で造形の基礎をデッサン、色彩、立体課題、デザイン・工芸に関する各種レクチャーと体験を通して、各自の志望を固めていきます。5月途中から将来と大学の志望動向でデザインと工芸に分かれます。
  • 2学期初めは塾生作品展、その後は各大学別の実技模試に向け対策をしていきます。
  • 3学期および入試直前期は、各自の入試内容と日程を検討、考慮し、個別の受験対策を行います。

[デザインコース]
将来デザインの分野で仕事をしていきたいと考えている人達のコースです。デザイン志望者の中で特に人気の高い東京芸術大学、愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学の対策はもちろん、その他全国の大学に対応しています。デッサン、色彩構成、立体構成の基礎づくりを全員で、各大学の対策はグループまたは個別で行います。どの大学にも必要な基礎力を身につけられ、同じクラス内で各大学の対策ができるのでさまざまな併願受験も心配いりません。

将来の主な仕事:広告(CM、ポスター、新聞・雑誌・WEB広告、フライヤーなど)、C.I.(企業やショップをトータルにデザイン)、ブック・エディトリアル(本の装丁や編集)、サイン(標識、案内、指示、地図など)、パッケージ(商品の包装パッケージ、CDジャケットなど)、小型グラフィック(カレンダー、POP、販促物など)、イラストレーション、絵本、ゲーム、キャラクターデザイン、写真、WEB、映像(ミュージックビデオ、TV番組の企画・映像、映画)、乗り物(車、バイク、飛行機など)、家電・機器(電化製品、デジタル家電、OA機械など)、インテリア(家具、照明)、テキスタイル(染織、織物)、ファッション(服飾、装飾品)、クラフト(ジュエリー、家具、食器など)、雑貨(日常生活用品)、文房具、玩具(ゲーム、おもちゃなど)、バス・トイレタリー用品(住宅などの水回り空間や器具など)、医療器具・機器、スポーツ用品、テーブルウェア(食卓用器具)、ランドスケープ(都市空間、造園空間)、建造物、室内計画(住空間、商業空間)、舞台美術(演劇、TV番組・映画セットなど)、ディスプレイ(展示、陳列)、アート、教職など

[工芸コース]
今の時代に希薄となりつつある“手のぬくもり”を大切にした“ものづくりの精神”を養いながら、大学入試で求められる造形感覚と深い観察力をもとにした実技力の向上をめざし、どんな課題にも柔軟に対応できる力を身につけていきます。

主要大学:東京芸術大学(工芸)、愛知県立芸術大学(陶磁)、金沢美術工芸大学(工芸)、多摩美術大学、武蔵野美術大学、女子美術大学
卒業後の主な進路:陶芸家、ジュエリー作家、染織作家、漆芸作家、クラフト作家、造形作家、金属造形作家、七宝作家、鋳金家、造幣局員、プロダクトデザイナー、テキスタイルデザイナー、ジュエリーデザイナー、グラフィックデザイナー、クラフトデザイナー、インテリアデザイナー、七宝デザイナー、大学教員、文化財保存修復の研究者、デザイン事務所経営、ジュエリー会社経営、デザイン・印刷会社勤務、陶芸教室主宰、彫金教室主宰、鋳金教室主宰、教育研究機関の指導者など幅広い分野で活躍する多くの人材が生まれています。

カリキュラム

1

入塾ガイダンス
第1回全統マーク模試
全体保護者会
第2回全統マーク模試
2

保護者会(三者面談)
塾生作品展
大学入試センター試験出願
東京芸大工芸科公開実技模試(新宿校で実施)
第3回全統マーク模試
東京芸大デザイン科公開実技模試(新宿校で実施)
愛知芸大デザイン公開実技模試
全統センター試験プレテスト
3

大学入試センター試験
修了会
【1学期】[基礎・基本]~観察力と基本表現力の育成~
●デザイン・工芸分野紹介
●デザイン・工芸合同課題
●デザイン・工芸クラス分け
●制作道具・素材の扱い方
●デッサン基礎・基本
●色彩構成基礎・基本
●立体構成基礎・基本
●ゼミ(図法、色彩、立体・空間)
●表現力研究(リサーチ)
●志望校・専攻別対策
●他専攻合同課題
●校外授業(美術館見学など)

夏期講習

【2学期】[発展・応用・実践]~観察力と表現力の強化・探究~
●デッサン強化
●色彩構成強化
●立体構成強化
●表現力強化(リサーチ)
●クラス内実技コンクール
●公開実技模試
●志望校・専攻別対策
●推薦入試対策(個別指導)
●他専攻合同課題
●ゼミ・演習
●自由制作(塾生作品展)
●校外授業(大学・美術館見学)

冬期講習

【3学期】[志望校別対策]~対応力を身につけ、完成度を高める~
入試に向けて、それぞれの志望大学に応じた課題の対策を行います。
入試本番を間近に控え実践力を強化します。

直前講習

閉じる

設置クラス

授業日 [月~金]17:30~20:30

平日専科

  • 平日専科
  • 平日専科

デザイン・工芸平日専科は、将来デザインや工芸の分野で活動していくために芸大・美大に進学したい高3生・高卒生のための1日3時間、月曜から金曜まで週5日の夜間クラスです。実技の経験を増やして実技力をもっと上げたい平日夜に通塾できる人に適しています。道具の使い方や専門知識を基礎から学ぶこともできるので、初心者の人でも安心して受講できます。

  • デザイン・工芸志望の中で特に人気の高い東京芸術大学、愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学の対策はもちろん、その他全国の大学に対応しています。
  • 1学期初めは物事の観察をもとにデッサン、色彩、立体作品をつくりながら今後必要になる造形の基礎力を身につけます。また、講師およびデザイナー、工芸家、現役大学生を招いて各分野の紹介を含め進路指導をしていきます。5月途中から将来や大学の志望動向などでデザインと工芸に分かれ、専門的な基礎実技力を学んでいきます。
  • 2学期では造形の基礎が身についてきたこの時期に塾生作品展の制作や各種研究課題に取り組み、表現力の幅や個性を磨きます。また各種実技模試を積み重ねながら各大学入試への対応力を身につけます。
  • 3学期および入試直前期には入試内容や日程を充分検討した個別の受験対策を行っていきます。
  • 週末には基礎力養成や志望別入試対策など、さまざまな内容のコースを用意している土曜ゼミ講座を組み合わせることにより、各自の目的に合わせた補強ができます。

カリキュラム

1

入塾ガイダンス
第1回全統マーク模試
全体保護者会
第2回全統マーク模試
2

保護者会(三者面談)
塾生作品展
大学入試センター試験出願
東京芸大工芸科公開実技模試(新宿校で実施)
第3回全統マーク模試
東京芸大デザイン科公開実技模試(新宿校で実施)
愛知芸大デザイン公開実技模試
全統センター試験プレテスト
3

大学入試センター試験
修了会
【1学期】[基礎・基本]~基本知識の習得と観察力の育成~
●デザイン・工芸分野紹介
●デザイン・工芸合同課題
●デザイン・工芸クラス分け
●制作道具・素材の扱い方
●基本からのデッサン
●基本からの色彩構成
●基本からの立体構成
●ゼミ(図法、色彩、立体・空間)
●表現力研究(リサーチ)
●志望校・専攻別対策
●大学紹介

夏期講習

【2学期】[発展・応用・実践]~観察力の強化と表現力の育成~
●デッサン強化
●色彩構成強化
●立体構成強化
●表現力強化(リサーチ)
●クラス内実技コンクール
●公開実技模試
●志望校・専攻別対策
●推薦入試対策(個別指導)
●ゼミ・演習
●自由制作(塾生作品展)

冬期講習

【3学期】[志望校別対策]~対応力を身につけ、完成度を高める~
入試に向けて、それぞれの志望大学に応じた課題の対策を行います。
入試本番を間近に控え実践力を強化します。

直前講習

閉じる

設置クラス

授業日 [日]9:30~18:00

日曜専科

  • 日曜専科
  • 日曜専科

デザイン・工芸日曜専科は、将来デザインや工芸の分野で活動していくために芸大・美大に進学したい高3生・高卒生対象で、日曜のみの7.5時間クラスです。遠方からの通塾や、平日は学科の時間に充てたい人などに適しています。主に1日完結で課題を制作します。また自宅課題を併用し、復習または予習をし学習効果をあげます。道具の使い方や専門知識を基礎から学ぶこともできるので初心者の人でも安心して受講できます。

  • デザイン・工芸志望の中で特に人気の高い東京芸術大学、愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学の対策を中心に対応しています。
  • 1学期初めは物事の観察をもとにデッサン、色彩、立体作品をつくりながら今後必要になる造形の基礎力を身につけます。また、講師およびデザイナー、工芸家、現役大学生を招いて各分野の紹介を含め進路指導をしていきます。5月途中から将来や大学の志望動向などでデザインと工芸に分かれ、専門的な基礎実技力を学んでいきます。
  • 2学期では各種実技模試に向けての実技を中心に対策し、模試を積み重ねながら各大学入試への対応力を身につけます。
  • 3学期および入試直前期には入試内容や日程を充分検討した個別の受験対策を行っていきます。
  • 週末には基礎力養成や志望別入試対策などさまざまな内容のコースを用意している土曜ゼミ講座を組み合わせることにより、各自の目的に合わせた補強ができます。

カリキュラム

1

入塾ガイダンス
第1回全統マーク模試
全体保護者会
第2回全統マーク模試
2

保護者会(三者面談)
塾生作品展
大学入試センター試験出願
東京芸大工芸科公開実技模試(新宿校で実施)
第3回全統マーク模試
東京芸大デザイン科公開実技模試(新宿校で実施)
愛知芸大デザイン公開実技模試
全統センター試験プレテスト
3

大学入試センター試験
修了会
【1学期】[基礎・基本]~基本知識の習得と観察力の育成~
●デザイン・工芸分野紹介
●デザイン・工芸合同課題
●デザイン・工芸クラス分け
●制作道具・素材の扱い方
●基本からのデッサン
●基本からの色彩構成
●基本からの立体構成
●ゼミ(図法、色彩、立体・空間)
●表現力研究(リサーチ)
●志望校・専攻別対策
●大学紹介
※日曜専科は自宅課題があります

夏期講習

【2学期】[発展・応用・実践]~観察力の強化と表現力の育成~
●デッサン強化
●色彩構成強化
●立体構成強化
●表現力強化(リサーチ)
●クラス内実技コンクール
●公開実技模試
●志望校・専攻別対策
●推薦入試対策(個別指導)
●ゼミ・演習
●自由制作(塾生作品展)
※日曜専科は自宅課題があります

冬期講習

【3学期】[志望校別対策]~対応力を身につけ、完成度を高める~
入試に向けて、それぞれの志望大学に応じた課題の対策を行います。
入試本番を間近に控え実践力を強化します。

直前講習

閉じる

デザイン・工芸の生徒作品

生徒作品一覧

合格者からのメッセージ

加藤 あずさ さん

加藤 あずさ さん

東京芸術大学
デザイン科

半田高校出身

河合塾の先生方、クラスの皆さん、両親、応援してくれた友人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。大学に入っても、ここで学んだことを大切にしながら頑張りたいと思います。ありがとうございました。

近藤 桃子 さん

近藤 桃子 さん

金沢美術工芸大学
製品デザイン専攻

多摩美術大学
プロダクトデザイン専攻

武蔵野美術大学
工芸工業デザイン学科

加納高校出身

河合塾は生徒と先生の距離が近いと感じました。自分ができていない課題を先生方ととことん話し合って解決していくことができたと思います。1年で自分の予想を超える成長ができました。

青山 めい さん

青山 めい さん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

千種高校出身

先生が仰った「負けず嫌いは伸びる」という言葉に感化され、絶対に勝ちたいという気持ちで復習等できることはすべてやりました。家で描いた作品も丁寧に講評してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

太田 菜子 さん

太田 菜子 さん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻
〈自己推薦入試〉

松蔭高校出身

自分の考えをどうしたら相手に分かりやすく伝えられるのかを探る1年でした。先生や仲間に作品とプレゼンを見てもらい、多くのアドバイスを頂いたおかげで改善点や自分の魅力に気づけ、自信を持って本番に挑めました。

三輪 晃平 さん

三輪 晃平 さん

多摩美術大学
グラフィックデザイン学科

多摩美術大学
情報デザイン学科

多摩美術大学
統合デザイン学科

東京造形大学
グラフィックデザイン専攻領域

緑高校出身

少しずつ上達していく実感は確かなもので、先生からのアドバイスや絵を学ぶという点においての環境は充実していました。周りの人の熱意は僕の向上心を常に高めてくれました。河合塾で学べて良かったと心から思います。

横幕 卓登 さん

横幕 卓登 さん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

豊田南高校出身

たくさんアドバイスをもらいますが、聞き逃さず常にメモしてください。自分の気づいていない良さやアイデアを言ってくれます。また仲間とたくさん意見交換してください。同じ立場の人からの客観的な言葉はとても貴重です。

木村 かおる さん

木村 かおる さん

東京芸術大学
デザイン科

多摩美術大学
統合デザイン学科

南山(女子部)高校出身

上手にできてうれしい時よりも、思うようにいかず悩んだりする時の方が長く大変でしたが、最後まで頑張ることができ、無事合格もでき、うれしいです。感謝の気持ちを忘れずにこれからもたくさん努力して頑張ります。

田宮 紬 さん

田宮 紬 さん

武蔵野美術大学
視覚伝達デザイン学科

武蔵野美術大学
空間演出デザイン学科

西尾高校出身

一番感謝しているのは一緒に頑張ってきた人達です。私にとっては大好きな先輩がいてくれたことが心の支えになったと思います。先輩に憧れて、この人に追いつきたいと思うことで成長できました!

竹島 萌 さん

竹島 萌 さん

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

大阪芸術大学
デザイン学科

津西高校出身

河合塾で絶対に諦めない気持ちが大切だと学びました。思うように描けない時期は先生方に励ましてもらい、しがみついていると自分でも伸びが分かる時期がやってきました。諦めずに頑張ってください。絶対伸びます!

小栗 佑果 さん

小栗 佑果 さん

東京芸術大学
工芸科

恵那高校出身

受験は結局ひとりなので、自分が納得する作品をつくれたら一番いいんだと思います。美術を自分の仕事として、自分の生き方の中に位置づけていくのは大変なことだと思います。でも自分で決めたことです。やり抜いてください。

太田 桃子 さん

太田 桃子 さん

金沢美術工芸大学
工芸科

愛知県立芸術大学
陶磁専攻

多摩美術大学
テキスタイルデザイン専攻

武蔵野美術大学
工芸工業デザイン学科

桜台高校出身

合格したときは嬉しいと同時にほっとしました。最後の入試まで私は自分に自信がもてず、合格して初めて自分の成長を実感し自信も持つことができた気がします。不安になることも多いと思いますが諦めなければきっと大丈夫です。

木村 達哉 さん

木村 達哉 さん

愛知県立芸術大学
陶磁専攻

東北芸術工科大学
美術科

松蔭高校出身

入試が不安でしたが、だんだんできることが増え、自分でも納得のいく作品ができるようになりました。できないことを1つずつクリアすればいいと思ったので、冷静に課題をこなしていきました。これが一番大切だと思います。

浅野 詩織 さん

浅野 詩織 さん

現役合格

愛知県立芸術大学
陶磁専攻

旭野高校出身

河合塾の先生方も生徒さん達も、人生で会ったことのない人種でとってもおもしろかったです!やさしくて、思いやりがあって、ライバル心もあって、自分でもいろんな感情が芽生えてびっくりしました!

齋藤 裕華 さん

齋藤 裕華 さん

現役合格

東京芸術大学
デザイン科

豊田北高校出身

心がけていたことは「必要以上に周りの仲間と自分を比較しないこと」です。仲間から刺激をもらえることは河合塾のいいところですが、自分を追い込み過ぎずにゆっくりとできることを増やせるように頑張ることが一番だと思います。

小川 天真 さん

小川 天真 さん

現役合格

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

日進西高校出身

河合塾でよかったのは、やはり上手な先輩や先生方の作品と比べたり、技術を取り込めたことだと思います。また先生方のアドバイスも自分にはない視点からのものばかりで、ここでしか得ることができなかったものだと思います。

木村 莉彩 さん

木村 莉彩 さん

現役合格

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

恵那高校出身

たくさんの仲間、作品、先生のアドバイスから多くのことを学ぶことができたと実感しています。特に先生からのアドバイスの意味を理解し、目標を設定して次の課題に挑むということを繰り返して大きく成長できたと感じています。

山内 美里 さん

山内 美里 さん

現役合格

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

刈谷北高校出身

河合塾は美大をめざすのに恵まれた環境が整っていますが、課題をこなすだけでは成長できません。できなかったことを確かめ次に生かし、分からないことは質問するという積極的な姿勢が大切だと思います。先生は必ず応えてくれます。

志津田 有華 さん

志津田 有華 さん

現役合格

金沢美術工芸大学
環境デザイン専攻

名古屋南高校出身

河合塾の最大の魅力は人数の多さです。いろいろな作品が見れるので、自分のレベルや悪い点が明らかになって上達につながります。同じ志望校の仲間はすごく心強いし、同時に負けたくない気持ちが作品の成長にすごく影響します。

有馬 花音 さん

有馬 花音 さん

現役合格

多摩美術大学
工芸学科

小坂井高校出身

授業数は少ないですが、その分1日集中して1つの作品をつくることができます。授業ごとに目標を立てたり、自分なりの予習、復習をするよう心がけていました。1日の間にどれだけ学べるかが受験本番の自信につながるかと思います。

鬼丸 拓也 さん

鬼丸 拓也 さん

現役合格

金沢美術工芸大学
製品デザイン専攻

名古屋芸術大学
デザイン領域

名古屋高校出身

河合塾で美術だけでなくいろいろなことを学びました。前に注意されたことを忘れがちだったので、今日自分は何をするのかを考えるようになり、以前の自分を見つめ直す大切さを学びました。先生方本当にありがとうございました。

田中 かほ さん

田中 かほ さん

現役合格

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

桜台高校出身

ゼロからのスタートでしたが、1年間学んでかなり上達しました。試験では河合塾で数日前につくったものをほぼそのままつくりました。やはり、試験前に本番で使えそうなネタを考えておくのが1番だと思います。

古川 結衣羽 さん

古川 結衣羽 さん

現役合格

愛知県立芸術大学
デザイン専攻

名古屋芸術大学
デザイン領域

名古屋造形大学
アニメーション・CGコース

愛知高校出身

正直思っていたより学ぶことには苦しいものもありました。ですが、友人や家族、先生のおかげで乗り越えることができました。河合塾での時間はかけがえのない時間です。周りの人を大切に1つでも多くの発見や学びをしてください。

坂本 あゆみ さん

坂本 あゆみ さん

現役合格

金沢美術工芸大学
視覚デザイン専攻

四日市南高校出身

塾の行き帰りに課題の振り返りを必ずしていました。うまくいかないことが多かったですが、制作の中で自分が楽しい!と感じる瞬間をつかまえようという意識は常に忘れないようにしていました。

中村 実夢 さん

中村 実夢 さん

現役合格

武蔵野美術大学
空間演出デザイン学科

東京造形大学
室内建築専攻領域

加茂高校出身

河合塾に入ったばかりの頃は右も左もわかりませんでしたが、日を追うごとに制作するのが楽しくなりました。受験の時期は、不安や焦りで非常に辛かったですが良い経験になりました。

OB・OGからのメッセージ

江口 一征さん タカラスペースデザイン株式会社 チーフデザイナー

愛知県立芸術大学 デザイン専攻卒業
1998-1999年度 基礎高1・2年専科 / 2000年度 デザイン・工芸専科 / 2001年度 デザイン・工芸本科
愛知高校出身

江口 一征さん

江口 一征さん

僕はインテリアデザイナーとして働いている卒業生です。河合塾には高校1年から浪人まで4年間通いました。当時は学校の授業よりも河合塾で制作をする時間を毎日楽しみにしていた記憶があります。これを読んでくれている貴方は美大や芸大に行きたいと考えている学生さんだと思いますが、そんな貴方に河合塾のOBとして一言伝えるとしたら「日々を全力で楽しんでください。」ということです。もし貴方が夢中になれる何かを見つけて全力で楽しめれば、僕の経験上、同じ様な考えを持った個性的な人達と出会えたり、その人達が一生大切な仲間になったりする経験を手に入れられると思います。時にはつらいことも経験しながら、貴方とその仲間達とで切磋琢磨しているうちに大学を卒業して、卒業後は僕みたいにインテリアデザイナーになるかも知れないし、僕の仲間達みたいに映画監督や、イラストレーター、工芸家やCMプランナーになっているかも知れません。年に一回くらいは皆で集まって、河合塾時代の話で盛り上がったりできると思います。想像したらワクワクしませんか?

松尾 萌さん NORITAKA TATEHANA アトリエディレクター

東京芸術大学 工芸科卒業
2010年度 基礎高1・2年専科 / 2011年度 デザイン・工芸専科 / 2012-2013年度 デザイン・工芸本科
各務原西高校出身

松尾 萌さん

松尾 萌さん

昨年東京芸術大学を卒業し、現在はアーティスト舘鼻則孝のもとでアトリエディレクターとして作品制作、展覧会の準備等さまざまな仕事をしています。大学では工芸科の染織研究室で友禅染を研究していました。在学中より現アトリエで現代アートの仕事を経験し、展覧会、海外での仕事、なによりチームで働くということに魅力を感じこの世界に飛び込みました。アーティストと言うと一人で黙々と作品をつくるというイメージかもしれませんが、展覧会を開催するには私達アトリエチームだけではなく、職人さん、現場の施工の方々までたくさんのプロの方に支えられています。そのような現場を自分の目で見ることができ、日々学ぶことがたくさんです。
私は河合塾で浪人して忍耐力がつきました。そして自分自身とたくさん向き合える贅沢な時間だったなと思っています。
自分がめざしているもの、好きなことにとことん向き合って、悩んで、たくさん挑戦してください。時々道に迷っても大丈夫。時間はたっぷりありますよ。受験も大学も人生の通過点に過ぎないですから焦らずに。自分の人生キラキラ楽しんだもの勝ちです。

指導スタッフ紹介

指導スタッフ紹介

●指導スタッフ
安藤 剛紫 東京芸大大学院デザイン修/安藤 良輔 愛知芸大デザイン卒/岩本 依留羽 東京芸大大学院工芸修/及川 珠貴 多摩美大グラフィックデザイン在籍/奥山 真帆 多摩美大グラフィックデザイン在籍/小栗 佑果 東京芸大工芸在籍/加藤 あずさ 東京芸大デザイン在籍/加藤 佑一 東京芸大博士課程工芸在籍/川本 光成 名古屋造形大デザイン卒/倉田 明佳 東京芸大大学院デザイン修/佐藤 誠高 東京芸大大学院デザイン修/鈴木 智亜貴 東京芸大博士課程工芸在籍/関口 貴仁 東京芸大大学院工芸修/高田 颯平 愛知芸大デザイン在籍/竹島 萌 愛知芸大デザイン在籍/田邉 沢子 名古屋造形大デザイン卒/田原 奈緒 東京芸大工芸卒/中嶋 草太 愛知芸大陶磁在籍/中島 帆乃夏 愛知芸大デザイン在籍/野田 怜眞 東京芸大工芸在籍/長谷川 岳 金沢美大環境デザイン在籍/濱野 佑樹 東京芸大大学院工芸修/宮本 夏帆 金沢美大環境デザイン在籍/元場 葵 東京芸大工芸在籍/森 敏郎 多摩美大プロダクトデザイン卒/山根 想楽 愛知芸大デザイン在籍/山本 葵 多摩美大グラフィックデザイン在籍/山本 奏太 愛知芸大デザイン在籍/山本 真梨子 多摩美大グラフィックデザイン在籍/若林 速人 東京芸大大学院工芸修/渡邊 莉世 愛知芸大デザイン在籍
●チューター
小池 喬 愛知芸大油画卒/谷澤 陽佑 名古屋芸大造形科卒/山田 貴文 愛知教育大大学院美術分野修/山本 絃美 愛知芸大油画在籍
(2018年12月現在・50音順)

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-591-109 受付時間 AM10:00~PM6:00

電話でのお問い合わせ
(受付時間10:00~18:00)