新宿校「田中偉一郎の展覧会」

開催情報〈終了しました〉

会期 2010.8/7(土)~8/28(土) 10:00-19:00(日・最終日-16:00) 会期中無休
会場 河合塾美術研究所新宿校 Gallery Kart
日時 2010.8/8(日) 13:30-15:00 参加無料

田中偉一郎トーク 「田中偉一郎のくだらない話」

田中偉一郎氏は河合塾美術研究所デザイン科出身の作家です。六本木クロッシング2007でのオーディエンス賞受賞をはじめ、美術手帖での連載「やっつけメーキング」や共著「立体めがね」の出版、ライブ活動など、メディアの垣根をひょいと越えていくスタイルと、一度味わうとクセになる彼の絶妙の笑いのセンスで、密かに注目を集めつづけています。「言葉」を使ったお笑いとは違って、彼の作品は「見る」ことで笑いをとります。ぜひ、じっくり見て味わってください。見なきゃ分からない、見てください。そして、トークを聞いてください。(トークが終了していたら彼が書いた文章を読んでください。)作品も含めて生きていること全部に筋が通っています。

アーティスト情報 / 田中偉一郎(アーティスト/アートディレクター)

作家略歴

東京芸術大学大学院デザイン専攻修士課程終了。在学中からアーバナートで受賞するなど活躍し、電通アートディレクターでありながら、レントゲンやYuka Sasahara Galleryをはじめ国内外問わず数々のギャラリーで個展を開催。「六本木クロッシング2007」ではオーディエンス賞、2009年には「広島アートプロジェクト」に参加。また、共著「立体めがね」や美術手帖連載「やっつけメーキング」の執筆、音楽では「フォークデュオ永田」「リス」といったバンドのCDを出すなどその活動は多岐にわたる。

  • パンフレットをダウンロード

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-327-414 受付時間 AM10:00~PM6:00