新宿校油絵

  • 本科[高卒生]
  • 専科[高2・3生]

設置クラス

授業日 [月~土]9:30~16:30

本科

  • 本科
  • 本科

見えたなら、感じたなら、気になるなら、描いてみるしかない。
そうやって「絵」は、あなたの「言葉」になっていきます。

学習のポイント

観察眼と描写力を鍛える

観察眼と描写力を鍛える

モチーフをしっかりと捉える「観察眼」と、的確に表現する「描写力」を養いましょう。それが自分の表現の基礎となります。細密描写の課題など、さまざまな対象や状況を経験して観察が深まると、モチーフからどんどん新しい表情を見出し、表現できるようになっていきます。モチーフに向ける眼差しが純粋になるにつれて、あなた自身の美意識が鍛えられます。

個々の持っている魅力を潰さない

個々の持っている魅力を潰さない

講師はあなたの素質と向き合いながら、現在、過去、未来を考えてアドバイスします。個々の持っている魅力を潰さないーーこのことを、大切に考えています。合格はもちろん、大学進学以降のためにも。あなたの感覚を作品としてどう展開できるか…自分では気づいていない魅力をどう見いだせるか…講師との対話から多くのヒントが得られるでしょう。私たちは一人ひとりを徹底して、丁寧に育てていきます。

自分の尺度で世界を観る

自分の尺度で世界を観る

モチーフやこの世界をどのように観ているか。作者の視点が作品に現れてくるのです。「観る」という行為を積極的に深めていくことで、あらたな表現が見いだされるでしょう。さまざまなテーマからのドローイングや、日常にある素材を新しい作品へと展開する課題、あるいはさまざまなゼミ〈P.20〉で発想を柔軟にし、表現の糸口を見いだします。「積極的に観る」ということは、世界を観ている自分自身と向き合うことです。

気づきと覚悟をもって志望校合格を目指す

気づきと覚悟をもって志望校合格を目指す

名古屋校との合同コンクール、東京芸大・愛知芸大公開実技模試にて、全国レベルでの実力判断をしながら、強み・弱みを認識し、入試までの課題を浮き彫りにしてゆきます。 また年2回の保護者面談も実施します。一緒に志望校を決め、合格までサポートします。

カリキュラム

カリキュラム

美大学科

閉じる

設置クラス

平日6日コース [月~土]17:30~20:30
平日3日コース [月~水]17:30~20:30 平日3日コースは、部活やその他の理由で、平日6日コースに通えない方のためのコースです。
学期の途中で平日6日コースに変更することができます。

専科

  • 専科
  • 専科

見えたなら、感じたなら、気になるなら、描いてみるしかない。
そうやって「絵」は、あなたの「言葉」になっていきます。

学習のポイント

観察眼と描写力を鍛える

観察眼と描写力を鍛える

モチーフをしっかりと捉える「観察眼」と、的確に表現する「描写力」を養いましょう。それが自分の表現の基礎となります。細密描写の課題など、さまざまな対象や状況を経験して観察が深まると、モチーフからどんどん新しい表情を見出し、表現できるようになっていきます。モチーフに向ける眼差しが純粋になるにつれて、あなた自身の美意識が鍛えられます。

個々の持っている魅力を潰さない

個々の持っている魅力を潰さない

講師はあなたの素質と向き合いながら、現在、過去、未来を考えてアドバイスします。個々の持っている魅力を潰さないーーこのことを、大切に考えています。合格はもちろん、大学進学以降のためにも。あなたの感覚を作品としてどう展開できるか…自分では気づいていない魅力をどう見いだせるか…講師との対話から多くのヒントが得られるでしょう。私たちは一人ひとりを徹底して、丁寧に育てていきます。

自分の尺度で世界を観る

自分の尺度で世界を観る

モチーフやこの世界をどのように観ているか。作者の視点が作品に現れてくるのです。「観る」という行為を積極的に深めていくことで、あらたな表現が見いだされるでしょう。さまざまなテーマからのドローイングや、日常にある素材を新しい作品へと展開する課題、あるいはさまざまなゼミ〈P.20〉で発想を柔軟にし、表現の糸口を見いだします。「積極的に観る」ということは、世界を観ている自分自身と向き合うことです。

気づきと覚悟をもって志望校合格を目指す

気づきと覚悟をもって志望校合格を目指す

名古屋校との合同コンクール、東京芸大・愛知芸大公開実技模試にて、全国レベルでの実力判断をしながら、強み・弱みを認識し、入試までの課題を浮き彫りにしてゆきます。 また年2回の保護者面談も実施します。一緒に志望校を決め、合格までサポートします。

カリキュラム

カリキュラム

美大学科

閉じる

油絵の生徒作品

生徒作品一覧

合格者の声

松本 光央 さん

松本 光央 さん

多摩美術大学
油画専攻

東京造形大学
絵画専攻

東京・都立片倉高校

合格者の声を読んでいる貴方は、これからの受験に向けて、何か糸口が欲しくて読んでいるのでしょうか。私もそうだったのでよくわかります。作品がうまく作れず、合格者の声に励まされたいとか、なにかのきっかけになればと思っていた記憶があります。結局作品は自分にしか作れないので、もう少し自分を信じてあげればよかったなと後悔しています。受験期、うまくいかなくて泣きわめいていた私を優しくサポートしてくださった先生との時間は大切な宝物です。本当にありがとうございました。

福田 杏梨 さん

福田 杏梨 さん

現役合格

多摩美術大学
油画専攻

東京・都立工芸高校

私は中3のときに体験にきて、高校1年から河合塾に通い始めました。なので絵をたくさん描きました。はじめた頃は描くことを苦に思うこともありましたが、受験に近づくにつれてどんどんデッサンも油絵も楽しくなりました。それは先生方のご指導のおかげで描けるものが増えていき自信になったからです。入試直前からは毎日絵が描けることをありがたく思い、楽しくて仕方なかったです。今後もこの気持ちを忘れずに、このまま描き続けていきたいと思います。3年間、お世話になりました。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-327-414 受付時間 10:00~18:00