新宿校日本画2021年度 東京芸大12名合格 全国1位(2年連続)

  • 本科[高卒生]
  • 専科[高2・3生]

設置クラス

授業日 [月~土]9:30~16:30

本科

  • 本科
  • 本科

自然の美しさから学ぶ。
見えるものをとおして、見えないなにかを描くために。

学習のポイント

切磋琢磨するハイレベルな環境

切磋琢磨するハイレベルな環境

予備校に必要なのは、生徒達が互いに刺激し合い、切磋琢磨できる環境です。日本画専攻では高い合格実績を維持し、常にハイレベルな作品が生まれるよう努めています。
2021年度入試では東京芸術大学、愛知県立芸術大学共に、全国1位の合格実績を出しました。

実技力がつく きめ細やかなカリキュラム

実技力がつく きめ細やかなカリキュラム

「モチーフを正確に写し取る課題」と「一人ひとりの感性を豊かにする課題」の二つの大切な力を養成する課題に取り組み、本質的な力を養成します。
また課題ごとに弱点をピックアップし、特訓課題をタイムリーに課していきます。

一人ひとりに対応した親身な指導

一人ひとりに対応した親身な指導

塾生一人ひとりに担当講師がつくことで、受験や実技の相談だけでなく、将来を考えた親身な指導が受けられます。担当講師が自宅課題を出題し、個人に対応したフォローを行います。

豊富な情報と充実した教材

豊富な情報と充実した教材

新宿校・名古屋校の情報を共有し主要美術系大学の最新情報を入手しています。特に東京芸大合格者再現作品は多数所蔵しており、それに基づいた、より具体的なカリキュラムやわかりやすい教材を作成しています。

カリキュラム

カリキュラム

美大学科

閉じる

設置クラス

平日6日専科 [月~土]17:30~20:30
平日3日専科 [月~水]17:30~20:30

平日3日専科、土曜専科は、部活やその他の理由で、平日6日専科に通えない方のためのコースです。
学期の途中で平日6日専科に変更することができます

土曜専科 [土]13:30~20:30

専科

  • 専科
  • 専科

自然の美しさから学ぶ。
見えるものをとおして、見えないなにかを描くために。

学習のポイント

切磋琢磨するハイレベルな環境

切磋琢磨するハイレベルな環境

予備校に必要なのは、生徒達が互いに刺激し合い、切磋琢磨できる環境です。日本画専攻では高い合格実績を維持し、常にハイレベルな作品が生まれるよう努めています。
2021年度入試では東京芸術大学、愛知県立芸術大学共に、全国1位の合格実績を出しました。

実技力がつく きめ細やかなカリキュラム

実技力がつく きめ細やかなカリキュラム

「モチーフを正確に写し取る課題」と「一人ひとりの感性を豊かにする課題」の二つの大切な力を養成する課題に取り組み、本質的な力を養成します。
また課題ごとに弱点をピックアップし、特訓課題をタイムリーに課していきます。

一人ひとりに対応した親身な指導

一人ひとりに対応した親身な指導

塾生一人ひとりに担当講師がつくことで、受験や実技の相談だけでなく、将来を考えた親身な指導が受けられます。担当講師が自宅課題を出題し、個人に対応したフォローを行います。

豊富な情報と充実した教材

豊富な情報と充実した教材

新宿校・名古屋校の情報を共有し主要美術系大学の最新情報を入手しています。特に東京芸大合格者再現作品は多数所蔵しており、それに基づいた、より具体的なカリキュラムやわかりやすい教材を作成しています。

カリキュラム

カリキュラム

美大学科

閉じる

日本画の生徒作品

生徒作品一覧

合格者の声

伊勢 菜々美さん

伊勢 菜々美さん

東京芸術大学
日本画

北海道・岩見沢東高校

自分の絵と真正面から向き合えた一年でした。これまでの浪人生活では、「自分は下手くそだ」という気持ちが強く、参考作品と見比べては描き方をマネることを繰り返していました。河合塾に来て、先生方の「生徒それぞれの表現の良さを伸ばす指導」を受け、「私が描く絵」のベストな完成を目指すことができるようになったと感じています。自分がモチーフや空間から何を感じ、見る人にどう伝えるか、絵を描く根っこの部分を河合塾から教えてもらいました。

内田 恭平さん

内田 恭平さん

東京芸術大学
日本画

東京造形大学
絵画専攻領域

東北芸術工科大学
日本画学科

千葉・県立船橋啓明高校

高3生の頃、芸大の一次試験を通過して、「あれ?意外とこれくらいなのか?」と思いました。今思えばこれが悲劇の始まりでした。気付けば自分は多浪していて、何かを変えなければと漠然とした気持ちで河合塾の門を叩きました。河合では今まで教わらなかったことや全く考えてこなかったようなことを教わり、最初はとても戸惑いましたが、なんとかそれを結果に繋げることができました。僕は自分自身と河合塾を誇りに思います。

岡田 周也さん

岡田 周也さん

東京芸術大学
日本画

東京・学習院高等科

私が河合塾に初めて来て制作中に言われた言葉が、「楽しんで描いてる?」というものでした。それまでは毎日の制作を作業的に繰り返していましたが、その言葉を言われたときに新たな絵との向き合い方ができました。時には精神的につらい時がありましたが、いつも先生方に背中を押してもらい楽しく制作に挑むことができました。大変な1年間ではありましたが、先生方に支えられて成長することができました。ありがとうございました。

近藤 陽さん

近藤 陽さん

東京芸術大学
日本画

埼玉・立教新座高校

河合塾の魅力は、先生方が生徒一人ひとりとしっかり向き合ってくれるところだと思います。時に何時間でも相談に乗ってくださり、時にあえて何も言わずただ見守ってくださり、そのおかげで自分の中で考えを深め、いろいろなことを学ぶことができました。今年は自分の絵が上手く行かないことが多く沢山悩んだ一年間でしたが、最後まで諦めずに取り組んできてよかったです。二年間、本当にありがとうございました。

須賀野 あかりさん

須賀野 あかりさん

東京芸術大学
日本画

長崎・高卒認定

何を伝えたいのか、何に感動したのか。日本画の受験の絵にも「ねらい」が必要だと河合塾に来て知り、衝撃でした。試験ではそのねらいを貫くことと、「目の前の小さな命と向き合い、学ばせてもらうという気持ち」を何より大切にして描きました。私は技術も経験も未熟だったので自己分析と実験を繰り返すようにしました。河合塾では受験という枠を越えて、自然や絵との向き合い方を教えて頂きました。本当にありがとうございました。

渡邉 千菜さん

渡邉 千菜さん

東京芸術大学
日本画

大阪・府立港南造形高校

去年の河合塾春期講習で「何を描きたいの」という先生からの質問にすぐに答えることができず、そこから少しずつ、自分の描きたいモノ・見せたいモノなどを意識するようになりました。普段ネガティブで人の言うことをあまり信用できない性格でしたが、先生方が私の絵の良い点や弱点を明確にしてくれたおかげで最後の最後で自信をつけることができました。面倒くさがりで逃げ虫で泣き虫な私を見放さないで指導してくれて有難うございました。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-327-414 受付時間 10:00~18:00

電話でのお問い合わせ
(受付時間10:00~18:00)