新宿校「O JUN - 恋と森」展

開催情報〈終了しました〉

会期 2011. 6/13(月)~7/10(日) 10時~20時(日曜・最終日は16時まで) <入場無料>
会場 河合塾美術研究所新宿校1階 Gallery Kart

『物語を読んでいく様な、不思議な絵画世界』

この度Gallery Kartでは、国内外を問わず活躍しているペインターであり、東京藝術大学美術学部油画専攻准教授でもあるO JUN氏の、旧新作を交えての展示と、氏本人によるギャラリー壁面を使っての[ライブドローイング・パフォーマンス]を開催いたします。近年O JUN氏は、リトアニアでのThe 14th Vilnius Painting Triennialや、国立新美術館での「アーティストファイル2010ー現代の作家たち」展に招聘されるなど幅広く活躍されており、その作風は具象絵画でありながら、まるで物語を読んでいく様な不思議な絵画世界で、見る者に想像の「余地」を与え、さまざまな角度からの読み解きを楽しませてくれます。
展示期間中、1980年代後半から使っている鉛や錫を溶かして作った非常に重い「合金ペン」を用いて、氏自らが描画材料となりながら行うライブドローイングは、「描くこと」そのものを今一度問い直すきっかけとなるのではないでしょうか。
O JUN(オウ ジュン)という不思議な衝撃を、ぜひ体感してみてください。

アーティスト情報 / O JUN(オウ ジュン)

ミヅマアートギャラリーに所属。東京を中心に国内国外と各地で個展やグループ展を行う。絵画・ドローイング・版画と、さまざまな媒体の平面作品を制作し、身の回りの日常的な対象を自身の視点で新鮮に捉え、その絶妙な線や色、空間は、見る者に新たな視点を与える。

作家略歴

1956年:東京生まれ
1980年:東京藝術大学美術学部油画専攻卒業/1982年:東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画研究分野修士課程修了/1984年~85年:スペイン(バルセロナ)に滞在/1990年~94年:ドイツ(デュッセルドルフ)に滞在/1999年~2001年:東京藝術大学美術学部油画専攻非常勤講師/2003年~2006年:東京造形大学絵画専攻領域非常勤講師/2006年~2009年:東京造形大学絵画専攻領域特任教授/女子美術大学非常勤講師/2008年:文化庁新進芸術家在外研修でアルゼンチン(ブエノス・アイレス)に滞在/2009年~現在:東京藝術大学美術学部油画専攻准教授

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-327-414 受付時間 AM10:00~PM6:00