名古屋校基礎中学

感動を表現する喜び。

芸術の本質は見えるものを再現するのではなく、見えるようにすることだ(パウル・クレー)。
基礎中学専攻では、デッサンの基礎から多彩な造形活動や楽しいレクチャーを通して、創造力や豊かな感性を育て、美術の素晴らしさを学びます。
また、美術系高校入試に向け、実技対策の個別指導、進学説明会、保護者面談などを通して、確実な個人指導で志望校合格をめざします。

  • 受験コース[中3生]
  • デッサンコース[中1~3生]
  • 造形コース[中1~3生]

設置クラス

土曜午前専科 土曜 9:30~13:30
土曜午後専科 土曜 14:30~18:30
日曜専科 日曜 9:30~13:30

受験コース

  • 受験コース
  • 受験コース

授業紹介

石膏デッサン

石膏デッサン

デッサンの基礎学習とされている石膏デッサンは、構図、プロポーション、明暗、奥行きなどをしっかりととらえていけるモチーフです。

静物デッサン

静物デッサン

志望校にあわせた実技対策として静物画を描きます。物の形態や色、質感など正確に描いていく技術を学びます。

デッサン講評会

デッサン講評会

受験コースのデッサン講評は個別に応じた指導を丁寧に行います。仲間の講評は自分にとっても大切なものです。

個別指導

個別指導

客観的にとらえる目を持ち、表現につなげる技術は難しいです。「個別指導タイム」を設け、ゆっくりと丁寧にアドバイスしていきます。

カリキュラム

カリキュラム

閉じる

設置クラス

土曜午前専科 土曜 9:30~13:30
土曜午後専科 土曜 14:30~18:30
日曜専科 日曜 9:30~13:30

デッサンコース

  • デッサンコース
  • デッサンコース

授業紹介

デッサン講評会

デッサン講評会

デッサンの学びは造形活動の基礎となります。技術だけではなく、理論も勉強しながら「素描」の理解を深めます。

鉛筆画デッサン(静物)

鉛筆画デッサン(静物)

身のまわりのものを描くことで、形や色、質感などの特徴を具体的に、また容易にとらえることができます。

鉛筆デッサン(石膏)

鉛筆デッサン(石膏)

正確さを学び、美しさの追及にふさわしいモチーフです。しっかりと丁寧に形や色を描いていきます。

イメージクロッキー

イメージクロッキー

作品を制作する前のアイデアや構想のイメージを定着させたり、それを発展、展開させていく活動です。

カリキュラム

カリキュラム

閉じる

設置クラス

土曜午前専科 土曜 9:30~13:30
土曜午後専科 土曜 14:30~18:30
日曜専科 日曜 9:30~13:30

造形コース

  • 造形コース
  • 造形コース

授業紹介

デザイン(舞台美術)

デザイン(舞台美術)

デザインの活動は多岐にわたります。今回はなじみのある童話をテーマにストーリーの舞台美術を考えました。

日本画の授業風景

日本画の授業風景

和紙に膠で顔料をつけて描く日本画はとても味わいのある活動です。日本美術史も検証しながら豊かな表現活動の世界を楽しみましょう。

塑造の授業風景

塑造の授業風景

野菜と工業製品の特徴から新しい生き物をイメージし、制作しました。構造の理解、質感と量感など彫刻表現における基礎を学びます。

油彩画の講評会

油彩画の講評会

顔料を樹脂で練った油絵具は多彩な表現方法を楽しむことができます。それぞれに独特な表現で描かれた作品を鑑賞します。

カリキュラム

カリキュラム

閉じる

基礎中学の生徒作品

指導スタッフ紹介

指導スタッフ紹介

絵画、立体、デザイン、工芸の各領域のベテラン講師たちが丁寧に分かりやすく指導します。受験コースは多くの美術系高校の合格者を輩出しています。

●レギュラー講師
片山 章子 愛知芸大大学院彫刻修/木村 節治 愛知芸大大学院油画修/三宅 世梨菜 東京芸大大学院日本画修
●チューター
浅野 雅姫 愛知芸大油画在籍/今井 大地 愛知芸大日本画在籍/今川 聖也 愛知芸大デザイン在籍
(2021年12月現在・50音順)

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-591-109 受付時間 AM10:00~PM6:00

電話でのお問い合わせ
(受付時間10:00~18:00)