通信教育デザイン・工芸

対象学年 高3・卒生対象

総合対策(講座番号0012)

デザイン・工芸科入試で課されるデッサン、色彩構成を中心に、総合的な基礎力の向上を目的とした講座です。観察力、構成力、表現力を高め、あらゆるニーズに合わせた対策を行います。基礎から始めたい方、志望校が決まってない方、複数校の併願をお考えの方はこの総合対策をお選びください。担当講師と相談しつつ受験までの準備を着実にしていきましょう。また具体的な志望校が決まっている方は、以下の特化対策コースからお選びいただくこともできます。

東京芸大デザイン一次対策(講座番号0013)

東京芸大入試で出題される石膏+静物デッサンを中心に対策を行います。基礎的なものから入試想定モチーフまで段階を踏んで出題していきます。

東京芸大工芸一次対策(講座番号0014)

主に石膏デッサン中心の対策講座です。入試デッサンにおいて工芸科で求められるポイントを集中的に学ぶことができます。

武蔵野美大視覚伝達デザイン対策(講座番号0015)

デッサンはモチーフと手の課題、色彩構成はイメージ課題とモチーフ課題をバランスよくこなし、どのような出題にも対応できる力を磨きます。

多摩美大グラフィックデザイン対策(講座番号0016)

想定 デッサンとイメージ構成課題を中心に対策を行います。シンプルで明快な表現をめざし、入試に必要な表現力を身につけます。

愛知県立芸大対策(講座番号0017)

愛知県立芸大デザイン専攻が求める描写力・色彩構成力を主に対策していきます。各自の実技レベルに応じた課題で、個別に対応します。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-327-414 受付時間 10:00~18:00