名古屋校名古屋校 イベントレポート

愛知芸大(一次試験対応)実技模試

油絵・日本画・彫刻専攻を対象とした、愛知芸大一次試験の模試が開催されました。
塾生だけでなく、普段は河合塾に通われていない一般生の方々にもたくさんの参加をいただき、本番さながらの緊張感のある模試となったようです。
例年通り座席抽選から始まり、制作内容や時間配分に至るまで、実際の愛知芸大の入試と同じ内容で行われました。模試を受験することで、本番でも落ち着いて入試に取り組めるようになったことでしょう。
また、2日目に行われた講評では、模試を受験された皆様が、大変熱心に講師のアドバイスに耳を傾けておりました。
愛知芸大(二次試験対応)実技模試、愛知芸大実技模試(デザイン)は、11月19日(土)・11月20日(日)に開催されます。下記リンクからも、お申込いただけます。愛知芸大の受験をお考えの皆様の、たくさんのご参加お待ちしております。

http://www.kawai-juku.ac.jp/moshi/jitsugi/aichi_1009/index.html

金沢美術工芸大学コラボイベント 8/17(水)

毎年、夏休みに河合塾美術研究所そのコラボ企画を行っていただいている金沢美術工芸大学に、今年も楽しい企画を行っていただきました。

1.ワークショップ「Tea bagのRe design」

「ティーバッグをデザインする」ワークショップを行いました。
ティーバッグで紅茶を入れて飲むまでを観察した後、各自でデザインしました。
人が無意識に行う動作や、人を驚かせるアイディアについてレクチャーを受け、デザインに取り組みます。自分のデザインについて先生方の前でプレゼンテーションし、最後にアドバイスと評価をしていただきました。上位に選ばれた人には素敵なプレゼントをいただきました。ありがとうございました!

2.金沢美術工芸大学 学生作品展

金沢美術工芸大学の視覚デザイン、製品デザイン、環境デザインの3専攻で実際に学生が制作した作品の展示を、河合塾千種校南館1階のアートスペースNAFで行っています。
瑞々しい感性で制作された幅広いジャンルの作品を是非、観にきてください!!
展示期間:8月17日(水)~8月23日(火) 10:00~18:00
金沢美術工芸大学HP: http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/

O JUN 先生 東京芸大と絵を語る 3/30(水)

3月30日に東京芸術大学美術学部絵画科の准教授O JUN先生をお招きし、前半は東京芸大油画専攻の様子や特色、後半は絵について、約3時間に渡って講演をしていただきました。
前半では大学の立地やアトリエでの制作状況、東京芸大の実技カリキュラムについて、指導や講評について、また卒業制作について、後半ではご自身の作品におけるモチーフや描く動機、素材について、またパフォーマンスについて、ご紹介くださいました。
東日本大震災では甚大な被害に遭われ、現在も大変な状況におかれている方々がたくさんいらっしゃいます。メディアを通じて覚えるその衝撃と、その一方で例えば入試が行われるという現実には違和感を感じる人も少なくないでしょう。
見ること、触れることの重要性と、「現実を受けとめる」「何かを伝える」という絵描きの姿勢を、今回の講演でお伝えいただきました。 当日は約80名の方にご参加いただきましたが、東京芸術大学に興味がある方だけではなく、世界的に活躍なさっているアーティスト、作家としてのO JUN先生の魅力に引き込まれた方も大勢いらっしゃったことでしょう。

河合塾OB・OG生による「卒業生トーク」 3/5(土)~3/6(日)

基礎高1・2専攻で河合塾OB・OGによる「卒業生トーク」を実施しました。目的は現在高校1・2年生の塾生に、今からどんな専攻に進んでどこの大学に入るのが自分に合っているのかを、同じ道を辿ってきた先輩たちの経験談を参考にしてもらうことです。全国の様々な芸大・美大の幅広い専攻からOB・OGを招いているので、視野を拡げてもらうことができそうです。
普段のアトリエとは異なり、塾内の大きなホールでプロジェクターを使い作品や制作環境を見ることができ、将来の夢を現実のものにしていくサポートとなったことでしょう。

愛知芸大(二次試験対応・デザイン)実技模試  11/20(土)~11/21(日)

10/23,24の一次試験対応模試に続いて、油絵・日本画・彫刻・デザイン専攻を対象とした、愛知芸大二次試験の模試が開催されました。前回と同じく、制作内容や時間配分に至るまで、実際の愛知芸大の入試と同じ内容で行われました。また、2日目の講評では、それぞれの作品に採点表をつけての講評を行い、現在の実力を測るためには最適な内容になったことでしょう。
参加していただいた皆様、これから受験本番ですね!体調管理をしっかりして、自分の力を100%出しきれるように頑張ってください。

愛知芸大(一次試験対応)実技模試  10/23(土)~10/24(日)

油絵・日本画・彫刻専攻を対象とした、愛知県芸一次試験の模試が開催されました。
塾生だけでなく、普段は河合塾に通われていない一般生の方々にもたくさんの参加をいただき、本番さながらの緊張感のある模試となったようです。
例年通り座席抽選から始まり、制作内容や時間配分に至るまで、実際の愛知芸大の入試と同じ内容で行われました。模試を受験することで、本番でも落ち着いて入試に取り組めるようになったことでしょう。
愛知芸大(二次試験対応)実技模試、愛知芸大実技模試(デザイン)は、11月20日(土)・11月21日(日)に開催されます。下記リンクからも、お申込いただけます。愛知芸大の受験をお考えの皆様の、たくさんのご参加お待ちしております。

多摩美術大学説明会(デザイン専攻)  10/3(日)~4(月)

河合塾美術研究所の生徒を対象に、多摩美術大学の先生方をお招きし、進学ガイダンスを行いました。
10/3(日)は中島教授(グラフィックデザイン)、岸本教授(環境デザイン)のお二人、10/4(月)は濱田准教授(プロダクトデザイン)に大学・学科紹介をしていただきました。2日間で100名近くの生徒が説明会に参加し、熱心に聞き入っていました。
高3・卒生にとっては、昨年度の合格者作品の講評や、実際に大学で行われている授業について紹介していただき、間もなく入試に挑む生徒にとって、とても有意義なレクチャーをしていただきました。
また、将来デザインの分野に進みたいけど、学科までは決まっていない高1・2生にとっては進路を決める良いきっかけになったことでしょう。
なによりも、実際に大学で教えられている先生方に直接お話を聞けたことは、多摩美受験に向けて良い刺激になったようです。先生方の魅力がたくさん詰まった説明会でした。
今後も、このような説明会などの場を設けていきますので、たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

2010塾生作品展  9/18(土)~20(月)

河合塾美術研究所に通う生徒みなさんによる、塾生作品展が今年も開催されました。専攻ごとに競い合い、夜遅くまで制作し、完成した渾身の作品は、全て素晴らしい出来でした。作品のほうは、アトリエA棟、B棟を3日間開放し、ご来場いただいた皆様からの投票によって優勝や優秀作品を決めております。今年の大賞は、美術総合専攻でした。おめでとうございました。

三者懇談会  9/18(土)~20(月)

9/18~9/20の3日間を通して三者懇談会を行いました。お忙しい中、多数の方にご出席していただきまして、誠にありがとうございました。受験期が少しずつ迫ってきましたが、スタッフ、講師一丸となってよりよい受験対策を進めていきます。

大学参加イベント <金沢美術工芸大学> 8月16日(月)~19日(木)

8月16日(月)~19日(木)の4日間、アートスペースNAFにて、金沢美術工芸大学のデザイン専攻の在学生による作品を展示しました。金沢美術工芸大学デザイン科の村中教授(製品デザイン専攻)、寺井教授(視覚デザイン専攻)、鍔准教授(環境デザイン専攻)をお招きして、大学の様子や制作へのレクチャーなどのお話をいただき、みなさんとても熱心に耳を傾けていました。この機会をきっかけに、たくさんの学生が金沢美術工芸大学だけでなく、デザインの様々な分野にもより興味を持ったことでしょう。
大学参加イベントは今後も河合塾では積極的に取り組んでいく予定ですので、塾生以外の方も、是非お気軽にご参加ください。
金沢美術工芸大学HP http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/

「2010年度 全体保護者会」 6月12日(土)

6月12日(土)、塾生の保護者を対象とした「2010年度全体保護者会」を開催しました。当日は快晴の中、遠方からもたくさんの保護者の方々にお越しいただき、講師や教務スタッフから来年度に向けた入試情報や、美術系大学の入試変更点などのお話に、質問を交えながら熱心に耳を傾けていました。また、生徒それぞれの作品をアトリエ内に展示し、普段保護者の方々が目にすることのできない授業の様子などにも触れ、とても充実した内容の3時間となりました。当日に配付した30ページに及ぶ膨大な資料は、来年度入試の傾向や変更点などを網羅してあります。また、夏期講習が始まる頃に「2010~2011年度 入試資料集」が配付予定になっております。

これからも、講師、教務スタッフ一丸となり、皆様により満足していただけるような様々な取り組みを行っていけるよう努めていきたいと考えております。またの機会に、多くの方のご来場をお待ちしております。

「無料実技体験講座 ちょこっとデッサン。春」

毎年、河合塾美術研究所では、各シーズンごとに「ちょこっとデッサン。」という1日無料体験講座を行っております。対象を中学生~高卒生として、今までデッサンをしたことのない方からデッサンを描くのが好きでたまらない!といった方まで、実にたくさんの方が毎回参加されています。また、とても楽しかった!たくさんの人の絵が見られて良い刺激になった!といった満足度の高い感想をいただいております。只今、7月11日(日)に開催される「ちょこっとデッサン。夏」の申込をお電話にて受け付けております。鉛筆の削り方から丁寧に指導させていただきますので、一度もアトリエで絵を描いたことがない方でも、是非、この機会にご参加ください。

美術系大学進学懇談会 7/2(金)

高校の先生方をお招きして、2010年度入試の実態や通塾していただいている生徒さんの状況を報告する懇談会を開催しました。例年7月第1週目に実施していますが、美術系の進学情報はなかなか入手しづらいために毎年多くの先生方から支持されています。また今年は金沢美術工芸大学から教授・事務局の方にご参加いただき、生の入試情報や指導方針をお話しいただきました。
この場をお借りしてご参加いただいた高校の先生方には御礼申し上げます。

無料実技体験講座 ちょこっとデッサン。夏」

7月11日(日)の「無料実技体験講座 ちょこっとデッサン。夏」は中学生~高卒生を対象に総勢158名の方にご参加いただき、6つのアトリエを使用して行いました。今回もたくさんの、来てよかった!楽しかった!といったご意見をいただき、また、体験後の、講師と進路などの相談をしていただく機会も多くの方にご参加していただけました。次回は冬期に開催予定ですので、多くの方々からの参加を心から願っております。
また、授業体験や見学は随時受け付けておりますので、お気軽にお電話で問い合わせください。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-591-109 受付時間 AM10:00~PM6:00