名古屋校教育美術

豊かな情操・文化を育てる。

「いい絵は必ずしもうまい絵のことを言うのじゃないよ。本当にいい絵とは自分が感動したものを一生懸命に描いた絵のことを言うのだよ。」子どものとき、美術の先生に言われた言葉です。
何かに感動するというのは人間だけの特権です。しかし、科学技術の驚異的な発展の陰でその人間性は失われがちになりました。こんな時代だからこそ心の豊かさが必要です。次代を担う子どもたちに豊かな情操、創造力、文化意識を育てることが美術教育の役割ではないでしょうか。

  • 日曜専科[高3生・高卒生]

設置クラス

授業日 [日]9:30~18:00

美術の基礎教育と受験対策

  • 美術の基礎教育と受験対策

教育美術専攻では、国公立大学の教育学部にある学校教育・学校教員養成課程や教育支援人材養成課程などを志望する人に対して美術の基礎教育と実技の受験指導を行っていきます。主な対象大学は、愛知教育大学、岐阜大学、三重大学、静岡大学などです。
1学期の授業では、まずデッサンでの観察、図法や基本形態などの知識とその応用、色彩についての知識や基本演習などの基礎学習に取り組みます。必要な人には立体造形や水彩画などの個別の基礎課題も体験できます。2学期以降は、各大学や志望ごとに具体的な入試対策を進めていきます。また、推薦入試受験者にも十分に対応できるカリキュラムとなっています。

カリキュラム

1

入塾ガイダンス
第1回全統マーク模試
夏期 教育美術ゼミ
第2回全統マーク模試
2

保護者会(三者面談)
大学入試センター試験出願
第3回全統マーク模試
秋期 教育美術ゼミ
全統センター試験プレテスト
3

大学入試センター試験
出願大学相談会
修了会
【1学期】[美術共通基礎]~基礎学習と選択課題~
●デッサン基礎(観察・形態)
●色彩基礎(色彩学・構成)
●志望別実技基礎演習

夏期講習

【2学期】[入試対応力]~個別対策課題~
●基礎応用力と対応力強化
●志望別実技力強化
●推薦入試対策

冬期講習

【3学期】[志望校別対策]~対応力を身につけ、完成度を高める~
●一般入試対策

直前講習

閉じる

教育美術の生徒作品

生徒作品一覧

指導スタッフ紹介

指導スタッフ紹介

美術の専門家である経験豊富な講師が、教育学部ならではの実技の基本と、美術に必要な知識や考え方、技術などを懇切丁寧に一から指導していきます。

●レギュラー講師
楚里 清 愛知芸大大学院日本画修/藤野 直也 愛知芸大大学院日本画修/三輪 真一 武蔵野美短大工芸工業デザイン卒
●招待講師
竹森 千治 愛知芸大大学院彫刻修
●チューター
川崎 真実 名古屋芸大洋画卒
(2016年12月現在・50音順)

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-591-109 受付時間 AM10:00~PM6:00