新宿校日本画・油絵・彫刻・デザイン・工芸専攻塾生展 リサーチワーク 、各専攻の視点

開催情報〈終了しました〉

会期 2012. 5/13(月)~6/2(日) 10:00‐18:00(日・最終日~16:00/展示入替え休みあり)
日程
  • ●第1回 5/13(月)~5/17(金) 日本画専攻「スケッチによるリサーチ」
  • ●第2回 5/20(月)~5/24(金)油絵専攻「〇〇〇を徹底的に調べてみよう」/彫刻専攻「スケッチワーク=観て、描いて、考える」
  • ●第3回 5/27(月)~6/2(日) デザイン・工芸「自己主張から自己表現まで」
会場 河合塾美術研究所新宿校 Gallery Kart

展示内容

日本画専攻

「スケッチによるリサーチ」
アトリエを出て、普段と違う場所に身をおき、そこで感じたことや、見つけた面白い題材をスケッチブックに写し取ります。自分自身の視点や興味、またその面白さは、描いてみて初めてわかるものです。スケッチが描かれた、スケッチブック自体を展示します。 取材場所:明治神宮、上野動物園、夢の島熱帯植物園

油絵科専攻

「○○○を徹底的に調べてみよう」
自分が興味を持ったことについて徹底的に調べてもらいます。GW連休中の3日間で調べたことを、写真やスケッチ等の画像、文書、映像、現物採取など、さまざまな方法で調べます。調査結果はA4ファイルにまとめられ、それをもとにドローイングや平面作品、立体作品の制作へとつなげていきます。自己の興味を徹底した分析によって冷静に見つめること。果たしてそこから何が見えてくるか。さあ、調べあげよう!

彫刻専攻

「スケッチワーク=観て、描いて、考える」
日常的に行う「スケッチ」は、彫刻制作の根本となる大切な仕事です。今回は、各々が好きな物事、興味ある物事から自発的にテーマを設定し、スケッチを何枚も描いたものを展示します。彫刻表現の根本になる、「人の好奇心に訴え、楽しんでもらう為にはどうしたら良いか」「人に何を伝えたいのか、どうすれば伝わるのか」等を、生徒たちがスケッチによって模索した形跡を感じていただきたいと思います。

デザイン・工芸専攻

「自己主張から自己表現まで」
はじめに、美術以外の得意なことを、生徒たちが自分自身を振り返り、その面白さをプレゼンするためにリサーチします。この行為はまさしく自己主張。そこから、本人たちが自己表現までをどのように確立していくか?そのプロセスを展示していきます。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-327-414 受付時間 AM10:00~PM6:00