新宿校「失敗と成功」展

開催情報〈終了しました〉

会期 2010. 11/29(月)~12/16(木) 10:00-20:00(日・最終日~16:00)
会場 河合塾美術研究所新宿校 Gallery Kart

林 頌介ゼミ 授業作品展示

河合塾美術研究所新宿校油絵専攻では、毎年多彩なゼミを授業に取り入れることにより、感受性や柔軟な発想力を高め、表現の幅を広げ、受験の枠内だけでは学べない「作品創り」を日常的に行っています。また、制作に入る前段階としてのドローイングというアイディア出しの時間も大切にしています。
今年度は、受験も間近のこの時期に、ドローイングから本制作までの自分の行為全てを作品化することで、今一度その流れを客観的に確認し冷静に振り返ることのできるゼミを設定しました。
これまでの積み重ねがあるからこそ振り返る大切さを、人に見せるという形式を取ることで更に緊張感を持って体験してもらえる様に、今回のゼミは河合塾美術研究所新宿校Gallery Kartにて展示いたします。
この展示を通して、制作者本人だけに限らず、他専攻や一般の方にもぜひ何かのヒントを持ち帰っていただければと願っております。
この機会に、是非一度、足をお運びください。

アーティスト情報 / 林 頌介 ( HAYASHI Kohsuke )

作家略歴

東京芸術大学大学院デザイン専攻修士課程終了。在学中からアーバナートで受賞するなど活躍し、電通アートディレクターでありながら、レントゲンやYuka Sasahara Galleryをはじめ国内外問わず数々のギャラリーで個展を開催。「六本木クロッシング2007」ではオーディエンス賞、2009年には「広島アートプロジェクト」に参加。また、共著「立体めがね」や美術手帖連載「やっつけメーキング」の執筆、音楽では「フォークデュオ永田」「リス」といったバンドのCDを出すなどその活動は多岐にわたる。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-327-414 受付時間 AM10:00~PM6:00